ライフハック

25歳ニートの男だけど何とか生活出来ている話【体験談】

25歳ニートの男だけど何とか生活出来ている話【体験談】

25歳ニート「もう25歳だけど、仕事を探したほうが良いのかな…。

このままだと未来は明るくないし、生活のためにお金が必要だ…!

25歳ニートでも何とか生活できている人の体験談を知りたいです。」

 

こういった疑問に応えていきます。

 

僕は慶應義塾大学を卒業後、Web広告代理店を10ヶ月で退職しました。

 

そして派遣やバイトを挟みながら、約1年間のニート生活を送っています。

 

そうしている内に25歳ニートになりましたが、不安を感じている方もいるでしょう。

 

日々の生活費、将来のキャリア、漠然とした不安…

 

とはいえ、ニート生活も案外楽しいものです。

 

うむらうと
うむらうと
似たような立場の人がいればと思い、25歳ニートである僕の生活スタイルや、仕事探しの方法について紹介していきます!

 

 

25歳ニートである僕の生活スタイル

インドア系趣味で時間を潰す

ニート生活では、基本的に余計な出費を抑えたいので、自宅に引きこもることになります。

 

NetFlix/読書/ネットサーフィンなどが中心です。週に1~2回ジムにも行きます。

 

お金を使わずに、趣味を楽しみながら、健康を維持している生活スタイルです。

 

副業として当ブログやアフィリエイトサイトを運営しており、およそ月3万円の収入があります。

 

ブログは元手をかけずに、家から1歩も出ないで収入を得られるので、ニート向きの副業です。

 

ちなみに僕は失業手当で50万円を貰ったので、思い切って海外旅行も楽しみました。

 

シーズンオフだと航空券やホテル代を抑えられて、日本人観光客と顔を合わせることなく済みます。

余力があれば派遣とバイトの仕事

ニート生活を初めて半年もすると、お金が無くなってきたので、一時的に派遣の仕事をしました。

 

派遣は3ヶ月フルタイムで働きました。データ入力の仕事で、時給は1,650円。50万円ほどゲットしました。

 

 

求人を探してみると、東京であれば、職歴無しでもOKな仕事が多数ありました

 

また試験監督やイベントスタッフなど、単発バイトも経験しました。

 

もし記事を読んでいるあなたが、全く働いていない状態なら、まずはバイトから肩慣らしすることをオススメします。

 

うむらうと
うむらうと
下記の記事で、僕が実際に体験したバイトをまとめました。参考にしてください!

 

ニート生活はお金の問題がすべて

僕は失業手当や派遣・バイト・ブログ収入のおかげで、25歳でもどうにかニート生活を送れています

 

一方で職歴が全く無く、働いてもないとなると、必然的に親からのお小遣いを貰うしか選択肢はありません。

 

一生涯親からのお小遣いに期待して生きるのも、なかなか精神的にしんどいのは言うまでもありません。

 

僕自身、残り3ヶ月で貯金が底を尽きそうなので、再就職しようかと考えています。

 

うむらうと
うむらうと
遅かれ早かれ25歳ニートなら、どんな形であれ仕事を探す努力をするのが先決ではないでしょうか。

 


25歳ニートの僕はまず仕事探しをするよ

実際に25歳ニートの僕の生活スタイルや金銭事情について書いてきました。

 

やはりニート生活はお金の問題にぶちあたるので、早急に仕事を探すべきです。

 

とはいえ25歳ニートだと、仕事って見つからなさそう…と思うかもしれません。

 

実際僕も仕事が見つかるんだろうか…と不安に感じていました。

 

そこで、TVCMで見かけたdodaの転職エージェントに登録し、面談してきました。

 

 

担当者いわく、「25歳で職歴が浅い方でも募集している企業は年々増えている」とのことでした。

 

やっぱりTVCMでも流れているくらいなので、信頼感は抜群ですね。

 

25歳ニートは第二新卒にあたるため、求人枠は割と豊富に残っています。(大卒の場合)

 

うむらうと
うむらうと
「仕事を探したいけど、何をすれば良いか分からん…」という場合は、転職エージェントを活用してみても良いかもです。

 

→【登録無料】dodaの公式サイトはこちら https://doda.jp/

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!