大学生活

バイトを1ヶ月で辞めるのは全然OK!元バイト戦士が語る【体験談】

バイトを1ヶ月で辞めるのは全然OK!

「バイトを1ヶ月で辞めたい!でも急な感じもして、何だか言い出しづらい…。

バイトを1ヶ月で辞めるのは、はたしてOKなのでしょうか?

バイトを1ヶ月で辞める際の注意点や、実体験を知れたら参考になります。」

 

こういった疑問に応えていきます。

 

僕は慶應義塾大学在学中に、8つのアルバイトを経験しました

 

チューター、試験監督、模試採点、イベントスタッフ、警備員、ビラ配り、スーパー、Webライター…。

 

2年以上続いたバイトもあれば、1ヶ月で辞めたバイトもあります

 

僕の経験から言えば、バイトを1ヶ月で辞めても、法律上・道徳上で全く問題はありません

 

実際、僕は模試採点のバイトを1ヶ月で辞めた経験があります

 

世間的には「バイトを1ヶ月で辞めるのは早い」という風潮がありますが、気にする必要は全くありません。

 

バイトを1ヶ月で辞めたいと感じるなら、その時点で辞めてOKです

模試採点のバイトを1ヶ月で辞めることになった話

僕は大学2年生の時に、ベ○ッセの進○模試のバイトをしていました

 

期間限定のバイトで、本来は3ヶ月間勤務する予定でした。

 

業務内容は、マニュアルに沿ってPC上の解答を分類するシンプルなものです

 

シフトは1ヶ月毎のスケジュールを事前に提出します。

 

時間帯に沿って勤務するため、時間の融通が効くはずでした。

 

ところが勤務を始めてから1週間後、「人手不足のため勤務時間を増やせないか?」と打診を受けます。

 

他にもチューターのバイトをしていたので断ったものの、繰り返し打診を受けて、ウザくて仕方なかった…

 

結局、最初に提出した1ヶ月のシフトで、模試採点のバイトを辞めることにしました

 

「学業が忙しくなったので、今月末で辞めます。」と、責任者に報告。

 

100人以上が勤務していたおかげか、特に揉めることも無く、あっさりと辞められました


バイトを1ヶ月で辞める際の注意点

バイトを1ヶ月で辞めること自体は、別に何ら問題はありません。

 

ここではバイトを1ヶ月で辞める際に、つまづきがちなポイントを僕の実体験からお伝えします。

2週間前までに退職を申し出る

バイトを辞める際は、2週間前までに職場の責任者に退職を申し出ましょう(民法第627条)。

 

法律で定められている以上、このルールは守らなければいけません

 

職場での引き継ぎを考慮するなら、1ヶ月前あたりに伝えるのが好印象ですね。

 

とはいえ1ヶ月では引き継ぎも何も無いので、2週間前までに退職を申し出ればOKです。

 

正直「2週間前までに退職を申し出る」さえ守っていれば、他に気にすべき点は特にありません

 

僕は1ヶ月〜2週間前に伝えていましたが、トラブルになったことは全くありませんでした。

バイトを辞める理由は適当でOK

バイトを辞める理由は、ハッキリ言って適当でOKです

 

正直に伝えても良いですし、嘘をついてもどちらでも構いません。

 

バイトを辞める主な理由

  • 学業に専念したい
  • 部活やサークル活動が忙しい
  • 就活が忙しい
  • 引っ越しをする
  • 家庭の事情

「学業が忙しい」が、バイトを辞める理由としてはオススメです。

 

学生は勉強が本分である以上、責任者も引き止めが難しくなります。

 

「就活が忙しい」も、引き止めが難しいのでオススメです。

 

実際僕も「学業で忙しい」と「就活で忙しい」で全て突き通してきました。

 

一方でサークル活動が忙しいという理由だと「暇な日だけでも構わないから働けない?」と、説得される可能性があり面倒です。

 

次のバイト先を探しておく

バイトを辞めてから次のバイトを探すのは、時間がもったいないです。

 

希望条件やら面接やらで折り合いがつかず、バイト探しが長期化するリスクがあります。

 

そこでバイトを辞めると伝えたら、すぐに次のバイトを探しておきましょう。

 

バイトの探し方

  • 求人ポータルサイトで調べる(タウンワークマッハバイトなど)
  • 駅などに置いてあるフリーペーパーで調べる
  • 仲の良い先輩・友人から紹介してもらう
  • 大学の学生会館の掲示板のバイト募集を見てみる

 

仲の良い先輩・友人に紹介してもらえると、話が早いのでオススメです。

 

ツテが無ければ、求人ポータルサイトで地域・職種別に探してみてください。

 

学生会館の掲示板には、高時給な家庭教師の求人があったりします。

 

立ち寄ったことが無い人は、1回は見ておくと、思わぬ求人にありつけるかもしれません。

バイトは色々と経験してみることが大切

学生時代にバイトを8つ経験した身としては、バイトの数だけ様々な学びや経験がありました

 

それと同時に「バイトで中途半端に忠誠心を持つ必要は無い」ともハッキリ言えます。

 

1度バイトを始めたからには、長期間続けないといけないという思い込みは捨てるべきです。

 

雇用主側もほぼ最低賃金で雇っている上に、バイトなんかいくらでも補充できると考えている節があります。

 

せっかくの貴重な学生生活を、辞めたいと感じるバイト先で長々と働く必要は全くないです。

 

事前に辞める宣言をして、最終日にお礼の挨拶さえすれば、あなたの評価が落ちることもありません。

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→趣味として当ブログを開設 現在はSEOマーケティングの仕事を求めて転職活動中 TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!