大学生活

【体験談】サークル選びに失敗して大学1年生を棒に振った話

【体験談】サークル選びに失敗して大学1年生を棒に振った話

  • サークル選びに失敗すると、どうなるのか知りたい
  • サークル選びで失敗したくない
  • どのサークルに入るか悩んでいる

 

こういった疑問に応えていきます。

 

当記事で分かること

  • サークル選びに失敗した僕の体験談が分かる
  • サークル選びに失敗しないための対処法が分かる

 

当記事を読んでいるあなたは、恐らく大学生で、サークル選びについて悩んでいることだと思います。

 

僕は2013年に慶應義塾大学文学部に入学し、留年を経て、2018年に大学を卒業しました。

 

学生生活では楽しかった瞬間や悔しかった経験など、数多くの思い出が今でも胸に残っています。

 

うむらうと
うむらうと
そんな僕が大学生活で唯一後悔していることがあります。

 

それが大学1年生でのサークル選びです。

 

僕は大学1年生でのサークル選びに失敗したために、大学1年生の期間を棒に振りました

 

当記事では大学1年生でサークル選びに失敗した僕の体験談とサークル選びに失敗しないための対処法を紹介します。

サークル生活に憧れながら慶応大学に入学

待ちに待った、大学入学の瞬間がやってきました。

 

どんな楽しい大学生活を送れるのかと、毎日ワクワクしていたのを今でも覚えています。

 

うむらうと
うむらうと
志望校であった慶応大学で大学生活を送れることに、僕はとてつもない期待を抱いていました。

サークル選びをするものの、全く興味を持てない…

入学式やオリエンテーションを終えて、大学から配布されたパンフレットに目を通します。

 

パンフレットにはサークルが100団体以上も掲載されていた記憶があります。

 

しかし僕が興味をそそられるサークルが全く無かったのです。

 

うむらうと
うむらうと
僕の性格がインドアでひねくれ気質だったことも影響していたかもしれません。

 

結局タダ飯目的で、チェス、社交ダンス、合唱、テニス(インカレ)、学生団体などの新歓に参加しました。

 

しかしどのサークルも入部には至りませんでした

消去法でバスケサークルに入部

サークル選びに悩んだ結果、最終的にバスケサークルへの入部を決めます。

 

僕は中学生の時にバスケ部に所属しており、市でベスト8に入り、県大会にも出場しました。

 

うむらうと
うむらうと
県外の高校から推薦を貰えたのは今でも自慢です。辞退したけど…。

 

高校では帰宅部だったので、バスケへの情熱はかなり失せていました。

 

しかし入りたいサークルが他に無かったので「久しぶりにバスケやるか!」と思い、入部を決意しました。


サークル選びに失敗した後の大学生活

GW明けにサークルへの意欲が失せる

バスケサークルに入部した後は、3回くらい活動に参加しました

 

和気あいあいとバスケを楽しんでいて、サークルの雰囲気はとても良かったです。

 

しかしGW明け以降は、僕は活動に行くことはありませんでした

 

うむらうと
うむらうと
サークルへの不満は一切無かったのですが、バスケ自体への興味が失せてしまいました

 

1~2回やれば十分といった感じで、毎週活動に参加する気力はありませんでした

 

GW明けの時期に新歓は行っておらず、そもそも入りたいサークルが無かった僕は、大学1年生の5月にサークル難民と化しました

大学とバイト先とゲーセンを行き来する日々

大学は高校と違い、授業のカリキュラムが学生によって異なります

 

そのため時間割も一人一人異なり、毎日必ず顔を合わせる人が、高校時代と比べて激減しました

 

週3回受けた第二外国語の授業以外は、常に1人ぼっちで授業を受けていました

 

サークルに所属していれば、サークルの友達と一緒に授業を受けることも出来ます。

 

しかしサークル難民だった僕に、そんな選択肢はありません。

 

ただただ、苦痛の毎日でした

 

うむらうと
うむらうと
授業が終わった後は、バイト、ゲーセンでメダルゲーム、直帰してダラダラみたいな感じでした。

 

大学2年生でビリヤードサークルに出会う

大学生活の最初の半年はとにかく絶望して、全く楽しくありませんでした

 

しかし大学1年生の秋に転機が訪れます

 

高校時代の友達と久しぶりに会い、ビリヤードをダーツをしました。

うむらうと
うむらうと
ビリヤードってめっちゃ楽しい…!!!

 

Googleで調べてみると、大学のビリヤードサークルのHPを発見しました。

 

そして大学2年生になってから、ビリヤードサークルに入部し、何とかサークル難民から脱出しました

サークル選びに失敗したくない時の対処法

大学1年生でサークル選びに失敗した僕の体験談を紹介しました。

 

大学1年生でのサークル選びは、その後の大学生活を大きく左右します。

 

僕は運良く大学2年生からサークルに入部出来ましたが、大学生活でサークルに所属していなかったと思うと、背筋がゾッとします

 

最後にサークル選びに失敗したくない時の対処法を紹介します。

 

具体的な方法として、サークルに3つ以上所属することです。

 

3つ以上のサークルに所属していれば、あなたに合ったサークルが見つかる可能性が高いです。

 

うむらうと
うむらうと
運動系&文化系など、サークルの雰囲気が異なる方が、あなたに合うサークルがより明確になります

 

仮に自分に合っていないサークルがあれば、すぐに辞めてOKです。

 

複数に所属していれば、他のサークルが受け皿になるので、サークル難民になることはありません

 

そしてサークル選びで絶対に避けたいポイントは、下記の通りです。

 

サークル選びで絶対に避けたい3つのポイント

  1. サークルに1つしか所属しない
    ※合わなかった場合、サークル難民になる恐れがある
  2. 新歓期間中に入部しない
    ※新歓期間が終わると、雰囲気的に入部しづらくなる
  3. 新歓に参加しない
    ※面倒臭がらずに、とりあえず行くだけ行ってみることをオススメします

サークル選びは「難しく考えずに、興味が持てれば軽いノリで入部する」くらいの感覚で良いと思います。

 

うむらうと
うむらうと
みなさんの大学生活が楽しくなることを祈っています!

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!