第二新卒の転職活動

【第二新卒必見!】ネガティブな退職理由をポジティブに伝える方法とは?

【第二新卒必見!】ネガティブな退職理由をポジティブに伝える方法とは?

  • 第二新卒として転職活動をしている
  • 退職理由の伝え方に悩んでいる
  • ネガティブな退職理由をポジティブに言い換える方法を知りたい

こういった疑問に応えていきます。

当記事で分かること

  • ネガティブな退職理由をポジティブに言い換える方法が分かる
  • 転職活動の効率的な進め方が理解出来る

僕は新卒で入社したWeb広告代理店を10ヶ月で退職しました。

その後第二新卒として半年間、転職活動をします。

うむらうと
うむらうと
ちなみに僕は退職代行業者に依頼をして、逃げるように会社を辞めました。

正直に退職代行業者に依頼したとは言えないので、面接の際にとても苦労しました

恐らく第二新卒の大半は、ネガティブな退職理由を抱えているはずです。

そんな悩みを解決するために、当記事ではネガティブな退職理由をポジティブに言い換える方法転職活動の効率的な進め方をご紹介します!

第二新卒が退職する主な3つの理由

想像していた業務内容と異なっていた

入社直後に業務内容とのギャップに苦しむ新入社員は非常に多いです。

特に大企業ではグループ一括採用が主流です

そのため、いざ入社してみると、子会社へ配属されたり、自分の希望とは程遠い部署へ配属されるケースもあります。

うむらうと
うむらうと
専門性の強い分野でキャリアを築きたいと考えている第二新卒にとっては致命的ですね。

残業が多かった

残業が多く、長時間労働を強いられると、心身への負担は計り知れません。

実際僕はWeb広告代理店に入社して、月60~80時間も残業をしていました。

業務量が多かったり、長時間労働が当たり前な会社だと、自分の力では労働環境の改善は困難でしょう。

過労死のラインは月80~100時間の残業なので、もし当てはまる場合は、すぐに退職するべきです。

人間関係が合わなかった

仕事をするうえで、人間関係は極めて重要です。

誰とも接することなく、1人で完結する仕事は世の中には存在しません。

また人間関係は業界や社風に大きく影響されます。

うむらうと
うむらうと
例えばWeb系の業界ならイケイケな人が多いですし、機械系のメーカーだとお堅い人が多い印象です

自分の性格や労働の価値観が、社風や周りの人間とマッチしていないと、どうしてもストレスを感じてしまいます。


退職理由をポジティブに伝えるための3つの方法

自分にも一定の非があることを認める

学生から社会人生活へ移行すると、理不尽な出来事や、自分の思い通りに上手くいかないことが多々あります。

ましてや離職した会社に対しては、ネガティブな感情しか湧かないでしょう。

しかし、第二新卒として短期離職した場合、会社だけでなく、自分にも改善すべき点があるパターンが大半です。

面接でも退職理由を分析し、自分の非を認めることで、誠実な印象を与えることが可能になります。

退職理由と志望動機に一貫性を持たせる

退職理由と志望動機は表裏一体です。

転職理由と志望動機がリンクしていないと、ロジックに乏しく、一貫性に欠けてしまいます。

以前の会社では叶えられないことがあった」ので「その目標・夢を叶えるために御社を志望している」と伝えられれば理想的ですね。

うむらうと
うむらうと
「何となく会社を辞めて、手あたり次第に仕事を探してるんだな…」と思われないように注意しましょう。

将来のキャリアプランを伝える

将来のキャリアプランを伝えられると、企業側にあなたの価値観や明確なビジョンをアピールできます。

「第二新卒だとすぐに仕事を辞めてしまうんじゃないか?」と考えている企業も中には存在します。

その結果、採用が見送りになるケースも珍しくありません。

仕事を軸に、自分が思い描く理想の人生を、企業側に熱意を込めて伝えましょう。

うむらうと
うむらうと
5年後、10年後のキャリアプランまで説明出来るとベストです。

退職理由がネックなら転職のプロに相談しよう!

正直に言えば、第二新卒の退職理由は大半がネガティブなものです。

うむらうと
うむらうと
3ヶ月未満での退職や、納得できる退職理由が見当たらないと、面接の際にネガティブな印象を与えてしまいます。

どうしても退職理由で悩んでいるなら、転職エージェントを活用しましょう。

第二新卒はスキルや社会経験に乏しく、企業側にアピールをするのは、正直かなりハードルが高いです。

初の転職活動職務経験&スキル不足職務経歴書や面接でのアピール方法給与交渉…。

少し考えただけでも、不安要素が多々あることが分かります。

うむらうと
うむらうと
僕は転職エージェントを利用せずに、転職活動をしていました。「転職エージェントを利用しておけば良かった…!」と後悔しています。 

第二新卒が転職エージェントを使うべき理由は、下記の通りです。

第二新卒が転職エージェントに登録すべき5つの理由

  1. 転職活動で必要なサポートを無料で受けられる
    →独力より圧倒的に効率が良い
  2. 企業との給与交渉や日程調整を代理で行ってくれる
    →心理的な負担がなくなる
  3. 個別での相談や、専門的なカウンセリングをしてくれる
    →転職活動に対する不安や疑問を解消できる
  4. 適性診断を通して客観的な「自己分析」が可能
    →自分に合う希望の仕事や企業が見つかる
  5. 面接対策履歴書の書き方の指導が受けられる
    →内定獲得までの包括的なサポートを受けられる

転職エージェントはプロの目線から、あなたに寄り添ったサポートを行い、内定獲得まで真摯に向き合ってくれます。

転職エージェントに相談するだけでも、現在抱えている悩みや不安に対する解決策が見えてくるかもしれません。

うむらうと
うむらうと
下記に僕がオススメする転職エージェント毎のオススメポイントを紹介しています!

第二新卒向け転職エージェント毎のオススメポイント!

絶対に登録しておきたいのがdoda&マイナビ&就職ショップ

うむらうと
うむらうと
もっと第二新卒向けの転職エージェントを知りたい方は、下記の記事も合わせてご覧ください!

対面での相談が面倒なら、スマホであなたの市場価値を算出できるミイダスがオススメです。

優良企業50,000社以上がミイダスを利用し、たった5分であなたの経歴を公開できます。

市場価値を踏まえた年収が算出される上に、企業からのオファーも届くので、社会人なら1度は試しておきたい転職アプリです。

うむらうと
うむらうと
ミイダスの登録&利用は完全無料。転職サイトやエージェントを利用するのが面倒な人にオススメです。
ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!