第二新卒の転職活動

「第二新卒の転職活動では誰に相談すべき?」→まず3人に相談しましょう

第二新卒の転職活動では誰に相談すべき?→まず3人に相談しましょう

  • 第二新卒の転職活動で誰に相談すべきか知りたい
  • 第二新卒の転職活動で行き詰まっている

こういった疑問に応えていきます。

当記事で分かること

  • 第二新卒の転職活動で誰に相談すべきか分かる
  • 第二新卒の転職活動での打開策を知ることが出来る

僕は新卒で入社したWeb広告代理店を10ヶ月で退職しました。

その後の半年間、第二新卒として転職活動を行います。

1人で行う第二新卒の転職活動は想像以上に過酷でした。

今思えばもっと誰かに相談すべきだったと感じています。

うむらうと
うむらうと
じゃあ誰に相談すれば良いんだよ? 

当記事では第二新卒の転職活動で相談すべき相手第二新卒の悩みを解決する方法をご紹介します!

第二新卒の転職活動で相談すべき3人の相手

志望業界で働いている人

志望する業界があれば、そこで働いている人に相談をするのがベスト。

家族・友人・先輩・知り合いなど思い当たる人なら誰でもOK。

第二新卒の時点で仕事の実績を残すことは難しく、仕事上の人脈を活かして転職するのは、正直かなり難しい印象です。

知人レベルの関係でも「志望業界の話が聞きたい!」と正直に伝えれば、案外みんな快く教えてくれます。

また直接会うのが難しければLINESkypeでの連絡手段もあります。

仕事内容・年収・キャリアプランなどの具体的な情報を得るなら、やはり実際に志望業界で働いている人に相談をするのが確実です。

出来れば複数人に話を聞けると競合他社での比較も可能になります。

転職サイトの口コミは退職者や転職希望者が中心です。ネガティブな要素が先行し、客観性に欠ける意見もあるので、鵜呑みにしないのが賢明です。

既に第二新卒として転職活動をした人

第二新卒として転職活動をした人に相談すると、メンタル面で参考になる部分が多いはずです。

僕の実体験として感じたのは、第二新卒の転職活動はかなり厳しいです。

特に1年未満での退職は、ハッキリ言って企業から門前払いを喰らいます。

特に第二新卒の転職活動経験者に聞いておきたい質問は、下記の3点です。

第二新卒の転職活動経験者に聞いておきたい3つの質問

  1. 「肌感覚として第二新卒の転職はどんな印象か?」
  2. 「第二新卒の転職活動をしていて感じた課題」
  3. 「モチベーションを保つために何を考えていたか?取り組んでいたか?」

百人いれば百通りの答えが返ってくると思います。

繰り返しですが、第二新卒の転職活動はとてもハードなので、メンタル面の課題を経験者から学んでおきましょう。

学生時代の有能な先輩

学生時代に「この先輩めっちゃ有能だなあ…」と驚かされた経験は無いでしょうか。

僕の経験上だと、学生時代に有能だった人の80%は仕事でも活躍しています

思い当たる学生時代の有能な先輩がいれば、第二新卒の転職活動の機会にぜひ連絡を取ってみましょう。

部活サークルバイト先など、コミュニティはどこでも構いません。

例え志望業界でもなく、転職活動の経験もなく、価値観が違う人でも、相談をしてみるべきです。

あなたと仲が良かった先輩であれば尚更良いですね。

自分では思いも寄らない視点から、アドバイスをしてくれるかもしれません。

注意:同じ会社の同僚・先輩はNG

同じ会社の同僚・先輩に相談をするのは避けるべきです。

普段仕事上で接していて、仲が良い同僚・先輩でもあまり好ましくありません。

会社の同僚・先輩に相談するのがNGな2つの理由

  1. あなたの動向が会社中に漏洩するリスクがある
    ※余計なやっかみや批判を喰らうことに繋がりかねません
  2. 会社から引き留めに合う
    →辞めないように説得されて、面倒なことになります
うむらうと
うむらうと
どうしても同じ会社の同僚・先輩に相談したいなら「別の部署でたまにランチに行く」くらいの相手に相談するのがオススメです。

第二新卒が真っ先に相談すべきは転職のプロ

第二新卒はスキルや社会経験に乏しく、企業側にアピールをするのは、正直かなりハードルが高いです。

初の転職活動職務経験&スキル不足職務経歴書や面接でのアピール方法給与交渉…。

少し考えただけでも、不安要素が多々あることが分かります。

うむらうと
うむらうと
僕は転職エージェントを利用せずに、転職活動をしていました。「転職エージェントを利用しておけば良かった…!」と後悔しています。 

第二新卒が転職エージェントを使うべき理由は、下記の通りです。

第二新卒が転職エージェントに登録すべき5つの理由

  1. 転職活動で必要なサポートを無料で受けられる
    →独力より圧倒的に効率が良い
  2. 企業との給与交渉や日程調整を代理で行ってくれる
    →心理的な負担がなくなる
  3. 個別での相談や、専門的なカウンセリングをしてくれる
    →転職活動に対する不安や疑問を解消できる
  4. 適性診断を通して客観的な「自己分析」が可能
    →自分に合う希望の仕事や企業が見つかる
  5. 面接対策履歴書の書き方の指導が受けられる
    →内定獲得までの包括的なサポートを受けられる

転職エージェントはプロの目線から、あなたに寄り添ったサポートを行い、内定獲得まで真摯に向き合ってくれます。

転職エージェントに相談するだけでも、現在抱えている悩みや不安に対する解決策が見えてくるかもしれません。

うむらうと
うむらうと
下記に僕がオススメする転職エージェント毎のオススメポイントを紹介しています!

第二新卒向け転職エージェント毎のオススメポイント!

絶対に登録しておきたいのがdoda&マイナビ&就職ショップ

うむらうと
うむらうと
もっと第二新卒向けの転職エージェントを知りたい方は、下記の記事も合わせてご覧ください!

対面での相談が面倒なら、スマホであなたの市場価値を算出できるミイダスがオススメです。

優良企業50,000社以上がミイダスを利用し、たった5分であなたの経歴を公開できます。

市場価値を踏まえた年収が算出される上に、企業からのオファーも届くので、社会人なら1度は試しておきたい転職アプリです。

うむらうと
うむらうと
ミイダスの登録&利用は完全無料。転職サイトやエージェントを利用するのが面倒な人にオススメです。
ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!