DMM英会話

【DMM英会話】デイリーニュースの効果的な学習方法と効果を紹介します!

【DMM英会話】デイリーニュースの効果的な学習方法と効果を紹介します!

  • DMM英会話のデイリーニュースの効果的な活用方法が知りたい 
  • DMM英会話のデイリーニュースを読んで英語力がどのように変化するのか知りたい

当記事で分かること

  • DMM英会話のデイリーニュースの効果的な活用方法が分かる(予習・授業・復習) 
  • DMM英会話のデイリーニュースを通してどんな効果があったのか分かる

DMM英会話で最も人気の教材と言われているデイリーニュース。

 

なんとなく読むよりも、より効率的な学習方法を通して、英語力をアップさせちゃいましょう!

 

ちなみに僕はDMM英会話を約9000分受講し、TOEIC830点を取得しています。

【DMM英会話】デイリーニュースの効果的な学習方法

【DMM英会話】デイリーニュースの予習

記事はあなたが読みたいものを選べばOKです。興味がある内容の方が長続きします。

僕はアメリカが好きなので「USA&Americas」をよく読んでいます。

 

記事のレベルもあなたの理解度に応じたものを選んでください。

もしあなたがDMM英会話を始めたばかりなら「この文章なら余裕だな!」くらいのニュースを選ぶと良いでしょう。

最初から無理すると途中でしんどくなってしまいます

 

ある程度慣れている人なら、「難しく感じるけど辞書を引きながらどうにか読める」くらいの方が力が付きます。

 

分からない単語は事前に調べておきましょう

僕は単語カード帳やGoogle Keepにまとめています。後々の復習が楽になります。

 

文章は1度黙読した後に音読をすると効果的です。

特に音読では抑揚の付け方や、黙読では気付けなかった単語の発音を確認することで、理解を深めることが出来ます。

 

「質問」や「議論」の答えは事前に解答となる文章を作成しておくことをオススメします。

特に「質問」では「答えは大体ここらへんにあるな~」という曖昧な答え方は避けて、文章を組み立てておきましょう。

 

授業であなたが発言した後に先生にチャットで作成した文章を送りましょう。

より適切な表現があれば先生が示してくれます。

【DMM英会話】デイリーニュースの授業

先生が授業の進め方を示してくれるので、基本的には先生にそのまま従えばOKです。

単語は定義もしっかり音読することをオススメします。

 

「英語を英語で理解する」と、日本語を介さずに理解が可能になります。

例文も全て音読しましょう。

本文は先生の後に続いて音読しましょう。

1人で読みたいかと聞かれますが、先生の後に続いて読むのがオススメです。

先生の流暢な英語を聞いたうえで発音した方が、より正確な英語の発音を理解できます。

 

「質問」と「議論」では予習で作成した解答を発表し、チャットにて文章を送りましょう。

より適切な表現があれば先生が直してくれます。

ちなみに先生の発言が聞き取れなかった場合は「sorry?」とか「Would you say that again?」と聞き直しましょう。

聞き直さずになあなあで進めてしまうと、英語力の強化に繋がりません。

 

「何となく聞きづらいなあ…」みたいな余計な遠慮は必要ありません。

ガンガン聞いちゃいましょう。

 

どうしても聞き取れなければ「Would you type that?」と言ってチャットで文章として送ってもらい、授業後に確認しましょう。

【DMM英会話】デイリーニュースの復習

復習ではレッスンノートを活用するのが便利です。

レッスンで使われた単語やセンテンスがまとめて載っています。

 

講師選びの基準の一つとして「レッスンノートをきちんと活用しているか?」は入れておくべきです。

雑な先生はほとんどレッスンノートを活用しないので、復習の効率が下がります。

 

もう1度文章を読み直し、単語、文法、構文をきちんと理解できているか確認しましょう。

ニュースのテーマに興味があれば、その内容について「英語で」検索してみると、更に詳しい情報が見つかるかもしれません。

DMM英会話のデイリーニュースは2人以上の先生と受講しよう!

意外に思うかもしれませんが、同じニュースで2人以上の先生で受講すると、格段に理解が深まります!

 

正直1回読んだだけだとその場で理解できても、知識を定着させることは難しいです。

また「議論」の際に多角的な視点から意見を聞くことができるので、物の見方が広がって興味深く感じられます。

 

例えばヨーロッパの男性講師と東南アジアの女性講師では、講師同士の意見も大分違うはずです。

 

レッスン回数が勿体ないと感じるかもしれませんが、ぜひ同じニュースで2人以上の先生で受講してみてください!


【DMM英会話】デイリーニュースの3つの効果

①国際情勢に詳しくなった

僕はUSA&Americasのニュースをよく読んでいます。

デイリーニュースではアメリカの政治経済、IT、カルチャーまで網羅されているので、とても参考になります。

②論理的思考力が身に付いた

先生とのディスカッションを通して、論理的思考力が身に付きました。

日本の背景や事情を先生に伝える際に、言語化して再認識することで、思考が深くなった気がします。

 

日本人同士では言わずともニュアンスで分かり合えるような内容も、相手が外国人では通用しません。

そのため論理関係を意識して分かりやすく内容を伝えることが求められます。

③TOEICのリーディングが苦にならなくなった

TOEICのリーディングは分量が多く萎えがちですが、デイリーニュースを通して苦にせず読み進められるようになりました。

 

デイリーニュースの中にはビジネスパーソン向けの文章や、堅めで面白みのない文章もあるので、かえって勉強になります。

【DMM英会話】デイリーニュースは王道の教材

DMM英会話のデイリーニュースでは11ものジャンルから毎日更新されるニュースを読むことが出来るので、リーディング力が伸びます。

 

そのためTOEICのリーディングスコアも間接的に上昇が期待できます。

 

予習の段階でライティングを行ったり、先生の音読やディスカッションを通してリスニングやスピーキングも鍛えられます。

 

つまりデイリーニュースは英語の4技能を総合的に伸ばすことも出来る美味しい教材と言えます!

 

下記にて僕がオススメするオンライン英会話スクールを紹介しています。

全て無料レッスンが受けられるので、色々比較しながら自分に合ったスクールを探してみましょう!

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!