DMM英会話

DMM英会話でオススメの教材6選【目的別で紹介します】

DMM英会話でオススメの教材6選【目的別で紹介します】

・DMM英会話でどの教材を選んで良いか分からない

・教材ごとに効果的な受講方法を知りたい

・DMM英会話以外の教材でオススメの教材があれば知りたい

こういった疑問にお応えしていきます。

本記事で分かること

DMM英会話でどんな教材を選べば良いか分かる

目的に沿ってDMM英会話の教材を選ぶことが出来る

DMM英会話以外の教材で効果的な使い方を知ることが出来る

僕はDMM英会話を約9000分受講し、TOEIC830点を取得しています。

 

というわけで今回は「DMM英会話のオススメの教材」について書いていきます!

DMM英会話でオススメの教材6選

迷ったらまずは「デイリーニュース」

教材選びに迷ったら「デイリーニュース」がオススメです。

文章のレベルが10段階に分かれていて、毎日更新されるので飽きることなく続けられます。またカテゴリーは11種類あるので、自分の好みのテーマを選ぶのが良いと思います。

ちなみに僕はÚSA&AmericasとEconomy&Businessをよく読みます。

効果的な受講方法

まず授業前に文章に目を通しておき、分からない単語や文章を事前に確認します。

本文を読み終わった後で先生から「何か質問はありますか?」と聞かれるので、そのタイミングで質問するとスムーズです。

質問と議論のエクササイズは事前に解答を作成しておき、自分が発言した後に先生にチャットで送りましょう。より適切な表現があれば先生が示してくれます。

DMM英会話の無料体験を試してみる

英語初心者がスピーキングに慣れるなら「瞬間英作文」

英語初心者が英語の基本を徹底的に身に付けたいなら「瞬間英作文」をオススメします。

中学校で習う文法の例文が一通り収録されており、文章も平易なので、無理せず続けることが出来ます。

1冊分マスターすれば日本人の中ではかなり英語を話せるレベルまで到達出来ているはずです。

実際僕もDMM英会話を始めた時、「瞬間英作文」を日々受講し、基礎力の向上に努めていました。

効果的な受講方法

受講前に日本語と英語の例文に目を通しておきましょう。音読まで出来ると望ましいです。

分からない単語はきちんと調べておきます。そもそも文法が理解できない場合は、先に参考書を読んでおくと理解が深まります。

受講中は先生の後に続いて、見よう見まねで構わないので、英語圏の人になったつもりで話してみましょう。

テーマが豊富な「会話」で英会話力アップ!

英会話力を高めたい!なら「会話」がオススメです。

基本的な自己紹介からスタートし、日常生活のあらゆる場面が網羅されています。

海外で実際に起こり得そうなテーマばかりなので、実戦的に会話力を磨くことが出来ます。全て合わせると180もの講座があるので全て修了するのは根気がいります。

ちなみに僕は全て受講しました。達成感が凄まじかったです。

効果的な受講方法

僕は順番通りに受講しましたが、興味のあるテーマから受講しても特に問題はありません。

英会話初心者は「Getting Started はじめの一歩」から始めることをオススメします。

デイリーニュースと同じように分からない部分は調べておいて、「議論」の解答は予め作っておきましょう。

ロールプレイは恥ずかしがらずにやるのがコツです。スキップする生徒が多いらしいですが、実戦的な内容で度胸が身に付きます。

「旅行と文化」で海外旅行は安心!

海外旅行のための英会話を習得したいなら「旅行と文化」をオススメします。

場面毎に受講出来るので、とても実践的です。実際に僕が海外旅行に行った時、フライトが遅れてスタッフに問い合わせたのですが、「乗り継ぎと遅延」のレッスンのおかげで慌てずに対処することが出来ました。

効果的な受講方法

教材の流れは「会話」と同じです。「役に立つ表現」は日本語訳を見て英語が出てくるまで話せるようになれば、海外旅行の場面でも活かすことが出来ます!

DMM英会話の無料体験を試してみる

TOEIC・TOEFLなどの資格対策教材も充実!

スピーキングが課される資格対策も、DMM英会話では対策が可能です。

先生に面接官の役割を担当してもらい、臨場感あふれる資格対策を行うことが出来ます。市販の参考書では出来ないことですね。オンライン英会話ならではの学習方法と言えます。

効果的な受講方法

教材に事前に目を通し、問題の傾向を把握しておきましょう。実戦的な対策をするのであれば、あえて予習をせずにレッスン中で本番テストを行うという方法もアリです。

ディスカッション力を身に付けたいなら「テーマ別会話」

英語力と同時にディスカッション力を身に付けたいなら「テーマ別会話」がオススメです。

「テーマ別会話」には「賛成と反対」というテーマがあり、質問が5つ用意されています。

その質問に対してディベート形式で先生とディスカッションを進めていくことで、物事の多面的な理解が進み、先生独自の視点も吸収することが出来ます。

個人的には「テーマ別会話」はヨーロッパの先生で受講する方が有意義でした。文化的な背景として、ディスカッションが根付いているのでしょう。東南アジアの先生だと話があまり広がらないことが多かったです。

効果的な受講方法

質問に対して、解答を用意しておきましょう。その根拠まで用意できると望ましいです。

難しければまずは日本語で解答を作成して、出来る範囲で構わないので日本語を英訳してみましょう。

日本語をどう英語に言い換えるか?が問われるため、英作文のスキルも身に付きます。

DMM英会話の無料体験を試してみる


DMM英会話以外の教材がフリートークではオススメ!

「フリートークって何を話せばいいんだろう…」とか「フリートークを受講したけど、あまり効果が実感できなかった…」という経験は無いでしょうか。

僕もかつてフリートークを受けた際に、何を話していいのかわからず、会話がぎこちなくなることがよくありました。

「フリートークでどうしても会話が弾まない…」という方は、Conversation Questions for the ESL/EFL Classroomがオススメです。

300近くものテーマが用意されていて、テーマごとに20個ほど質問が用意されています。興味があるテーマを選べば自ずと話は弾むでしょう!

とはいえフリートークは基本的にあなたが話したいことを話せばOKです。

先生のプロフィール欄に好きな映画や趣味が書いてあるので、雰囲気が近い人を選んでみましょう。特定の国に興味があるなら、その国の文化や生活ぶりについて聞いてみるのもオススメです。

先生も人間なので相性の合う合わないは当然あります。気が合う先生がいたらお気に入り登録して、他の教材でも受講してみると、毎日のレッスンが楽しくなりますよ。

DMM英会話の教材はまず「デイリーニュース」か「会話」を選ぼう

というわけで僕が実際にDMM英会話で受講したオススメ教材を紹介してきました。

結論から言えば、迷ったらデイリーニュースを受けることをオススメします。毎日更新されて、レベル別に分かれており、カテゴリーも豊富で飽きが来ないからです。

もし英会話力の向上に特化するなら「会話」を受講するのがオススメです。

DMM英会話の無料体験を試してみる

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!