仕事

派遣社員が感じる将来への不安に対して僕なりに答えてみた【日々の努力が大切】

  • 「派遣社員として働いているけど、将来が不安です。やはり正社員になったほうが良いのでしょうか?」
  • 「派遣社員として働くことを検討していますが、初めてなので不安です。不安を解消できる情報が分かると心強いです」

こういった疑問に応えていきます。

 

当記事を書いている僕は、2020年2月から外資系マーケティング会社で英文事務の仕事をしています。

また2019年7〜10月に、短期派遣で一般事務の仕事をしていました。

 

派遣社員として働いていると、不安を感じることも多々あるでしょう。

僕もふと不安が頭をよぎる瞬間があります。

 

そこで当記事では、派遣社員が感じる将来への不安に対して僕なりに答えを出してみました。

 

うむらうと
うむらうと
派遣で働くのが不安だと感じる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

派遣社員が感じる将来への不安と僕なりの答え

 

派遣社員が感じる将来への不安と僕なりの答えを書いていきます。

これを読めば派遣社員として働く不安も、少しは軽くなるかもしれません。

派遣社員はスキルが身に付かないという不安

「派遣社員はスキルが身に付かない」と不安に感じる人は多いでしょう。

確かに派遣社員は、正社員と比べると裁量は乏しく、作業も単調です。

 

しかし業務を通して、スキルを身につけることは十分に可能です。

僕は事務職では必須のPCスキルを、仕事を通して向上させています。

 

僕はExcelが苦手で、基本的な関数すら使えませんでした。

しかし業務を通して、VLOOKUPやピボットテーブルを習得しました。

今後はマクロ(VBA)にもチャレンジしようかなと考えています。

 

スキルは努力さえすれば、誰でも身に付けることができます。

ただし身につけたいスキルとマッチするような仕事を選ぶようにしましょう。

 

PCスキルを習得したいのに、倉庫の軽作業の仕事に就くのはミスマッチです。

正社員と比べて収入が少ない

「正社員と比べて収入が少ない」は、ハッキリと否と言えます。

 

僕は時給1,800円の条件で働いています。

額面で月264,600円(+交通費全額支給)なので、十分暮らしていけます

※時給1,800円×7時間×21日勤務で計算

 

一方で正社員でも、安月給でサビ残だらけの会社なら、派遣より収入は下回ります。

額面で月20万円、しかもサビ残で残業代支給無しなら、最低賃金割れもあり得ます。

もはや正社員であるメリットを全く享受できていませんね。

 

確かに一流企業の正社員であれば、派遣よりも高収入は間違いありません。

ただし中小企業でブラックな正社員をやるなら、ホワイトな派遣社員の方が収入面からもオススメです。

休日が多いと収入が減ってしまう

「休日が多いと収入が減ってしまう」は確かに事実です。

派遣社員は時給制なので、祝祭日などの日程に左右されてしまいます。

 

休日が多い月は出費を抑えるのが、無難な対処法と言えます。

 

ちなみに僕は、休日は副業に取り組んでいます。

ブログやWebライティングに取り組むことで、個人としても稼げる力を身に付けています。

「契約更新」でクビになるのではないか

派遣社員は正社員と違って契約期間が決まっているので、クビのリスクがつきまといます。

契約期間は3ヶ月が基本なので、中長期的に安定しないのは事実です。

 

しかし僕の経験から言えば、きちんと業務に取り組んでいれば契約解除にはなりません。

 

派遣社員を雇用する企業は、ほとんどが大企業です。

財務面で安定しているので、業績不振を理由に契約解除の事例は考えづらいです。

 

万が一クビになったとしても、会社都合で失業手当を受給できるので、次の仕事探しに向けた時間は十分にあります。

 

うむらうと
うむらうと
派遣社員は契約期間は最長3年と短いですが、裏を返せば3年間は働けると考えて良いでしょう。

年を取るにつれて派遣の仕事に就けなさそう

「年を取ると派遣の仕事に就けなさそう」は誰もが不安を感じている点です。

 

やはり年を重ねるにつれて、就職の門戸は狭まっていきます。派遣社員に限らず、正社員でもアルバイトでも同様です。

 

僕は将来に職を失った時に備えて、資産計画を立てています。

つみたてNISAで資産運用をしており、40〜50歳で職を失っても食い繋げるようにしています。

 

「仕事を頑張って出来ることを増やしながら、資産計画を立てる」が最適解です。

 

抽象的ですが、今出せる僕の答えはこれしかありません。

 

派遣で働く不安を解決したいなら成長するしかない

 

派遣社員が感じる将来への不安について、僕なりに答えてみました。

 

極論にはなってしまいますが、社会人として成長できれば人材価値は自ずとアップします。

そう簡単ではありませんが、心のどこかで成長したいと思える姿勢が望ましいです。

それでも派遣という働き方は素晴らしい

正社員に比べると、派遣という働き方に不安を覚えるのも無理はありません。

「雇用の安定」という側面では、正社員がベストな選択肢です。

 

しかし派遣はストレスも残業もゼロで、生活の充実度は格段にアップします。

派遣社員(現在)の充実度が100だとしたら、正社員時代の充実度が3~5くらいです。

 

僕が派遣の仕事を楽しいと感じる5つの理由【25歳男子の本音】

僕が派遣の仕事を楽しいと感じる5つの理由【25歳男子の本音】 派遣の仕事に興味があるけど、どうせ働くなら楽しいほうが良いな!でも本当に派遣で楽しい働き方って可能なのだろうか…? ...

 

うむらうと
うむらうと
まだ派遣で働いたことがないなら、ぜひ派遣という働き方にトライしてみてください!

 

※実際に僕が2019年7月〜10月に短期派遣(データ入力)の仕事をした時の体験談を記事にしています!

 

データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです【体験談】

データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです【体験談】データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです データ入力の仕事って楽なイメージあるけど実際どうなの? データ入...

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
好奇心旺盛かつビビりな25歳【経歴】慶應義塾大学文学部卒→Web広告代理店(ASP)に新卒入社→適応障害を発症し10ヶ月で退職→1年間のニート生活→本業:ITオフィスワーク(派遣社員)×副業:ブロガー&Webライター 「会社を辞めたい人」「思い切って会社を辞めた人」が一歩踏み出せるような情報発信をしています!
RELATED POST