仕事

【即効果アリ】派遣の仕事が決まらない5つの原因と解決策を紹介します!

【即効果アリ】派遣の仕事が決まらない5つの原因と解決策を紹介します!

  • 派遣の仕事がなかなか決まらない
  • 複数の求人にエントリーしても落とされる
  • 職場見学でお見送りとなってしまう

本記事で分かること

  • 派遣の仕事が決まらない原因を理解できる
  • 派遣の仕事が決まりやすい人が心がけているポイントを知ることが出来る

僕は現在派遣社員として働いています。

しかし派遣社員として就業するまでに150件近くエントリーをしました。

職場見学は6社行い、2社は内定が出たものの4社はお見送り…。

シマリスくん
シマリスくん
派遣の仕事って簡単に決まるんだろ?

そう思っていた僕にとって、思わぬ打撃を受けることとなりました。

当記事では派遣の仕事が決まらない原因と、派遣の仕事が決まりやすい人が心がけているポイントをご紹介します!

派遣の仕事が決まらない5つの原因

希望条件を絞りすぎている

希望条件を絞りすぎると、派遣の仕事はなかなか決まりません。

何かの条件を妥協しないと、いたずらに時間だけが過ぎていくことになります。

僕は英語・事務どちらも実務経験が無かったにも関わらず、「英文事務」の仕事を希望していました。

そのため英文事務の仕事に150件近くエントリーして、派遣会社から折り返しの連絡が来たのは10件ほど。

シマリスくん
シマリスくん
本当に心が折れそうになりました…。

そもそも企業が考える派遣社員のメリットは、即戦力として活躍が期待出来る点です。

つまり未経験の人材は正社員の新卒でもない限り、基本的に不要な存在でしかありません。

そのため求人に「未経験可」と記載があっても、企業は即戦力として見込める経験者を優先して採用する傾向にあります。

タカちゃん
タカちゃん
未経験の仕事に就きたいなら、他の条件にこだわりすぎず「未経験可」の求人にひたすらエントリーしよう!

派遣会社に1社しか登録していない

派遣会社に1社しか登録していないことは、大きな機会損失に繋がります。

もし大手の派遣会社に登録していないのであれば、複数の派遣会社に登録することをオススメします。

  1. 求人数が豊富
    →仕事が見つかる可能性が高くなる
  2. 派遣会社毎に特色がある
    →複数登録すれば、あなたとマッチした求人が見つかりやすい
  3. 派遣会社を比較することで、相対的に評価を下すことが出来る

派遣会社の求人が少ない

派遣会社によっては取り扱う求人が非常に少ないです。

中小を含めれば派遣会社は全国に何万と存在しますが、中には扱う求人が少なく、登録者と派遣会社の間でミスマッチが発生する可能性があります。

基本的に大手の派遣会社は求人数が多いので、迷ったらまずは大手の派遣会社に登録すれば間違いありません。

タカちゃん
タカちゃん
中小の派遣会社は差別化を図るために特色が強いので、どちらかと言えば経験者向きと言えます。

営業担当の質が低い

営業担当のヒアリング不足が原因で、派遣先が求める人材を把握し切れておらず、なかなか仕事が決まらないケースがあります。

もし同じ営業担当と何回も職場見学に行っても仕事が決まらない場合、営業担当があなたのスキル・強みを理解していないため、今後も徒労に終わる可能性が大きいです。

シマリスくん
シマリスくん
職場見学の前に気になったり不安に感じた点があれば、すぐに営業担当に相談しましょう。納得いく回答が得られなければ、その求人は見送るのが賢明です。

身だしなみが整っていない

職場見学に限らず、人と会う上で身だしなみは大事ですね。

派遣の職場見学は面接よりも雰囲気や質問内容はカジュアルです。

だからといって見た目に気を遣わないと、社会人としての姿勢を疑われることになります。

就業先の社員も人間なので、まずは見た目を整えることを意識しましょう。


派遣の仕事が決まりやすい人が心がける3つのポイント

スキルチェックのPRを工夫する

派遣社員は即戦力としてのスキルを最も重視されます。

「仕事に必要なスキルがあるか否か」で就業の可否が決まると言っても過言ではありません。

職場見学では、応募した仕事に求められそうなスキルを踏まえた上で、自らの経験を具体的に掘り下げて説明できると良いでしょう.

希望条件を見直す

あれもこれもと条件を欲張りすぎると、あなたが余程高いスキルを有していない限り、理想の仕事は見つかりません。

求める条件に優先順位を付けて、優先順位の低い項目は妥協するようにしましょう。

主な勤務条件

  • 給料(時給)
  • 職種
  • 交通費支給の有無
  • 残業の可否
  • 勤務地
妥協できそうな条件に優先順位を付けて、再度検索し直してみましょう!

レスポンスを速くする

派遣会社から連絡を受けた際は、迅速な対応を心がけましょう。

派遣の求人は枠も少なく、常に他の応募者との競い合いです。

シマリスくん
シマリスくん
「連絡来たけど明日返せばいいや~」と思って翌日連絡したら、既に求人の枠が埋まってしまった経験があります

またあなたのレスポンスが速ければ、意欲的な登録者と見なされて、仕事を紹介してもらえる頻度も高くなります。

派遣の仕事が決まらないなら派遣会社に相談しよう

派遣の仕事が決まらない原因と、派遣の仕事が決まりやすい人が心がけているポイントについて書いてきました。

もし自分に当てはまる原因やポイントがあれば、すぐさま改善しましょう

どうしても派遣の仕事が決まらないようなら、派遣会社に相談するのも良いかもしれません。

派遣会社の営業担当が信頼出来ない場合は、他の営業担当に相談するのも手です。

個人的には、複数の派遣会社に登録することで、あなたと相性の良い派遣会社が何かしら見つかるはずです。

実際に僕も5つの派遣会社に登録して、仕事を得ることが出来ました。

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!