仕事

「派遣で働くのがしんどい…」→5つの原因と4つの解決策をご紹介します!

「派遣で働くのがしんどい…」→5つの原因と4つの解決策をご紹介します!

  • 派遣で働くのがしんどい
  • 現在の職場が肌に合わないと感じる
  • 派遣社員として働くか迷っている

こういった疑問に応えていきます。

当記事で分かること

  • 派遣で働くのがしんどい原因が理解できる
  • 派遣で働くしんどさを解消する対処法を知ることができる

基本的に派遣社員は正社員よりも仕事の量は少なく、責任も軽いです。

とはいえ、働く以上はしんどいと感じたり、ストレスが溜まることがあります。

派遣社員だからこそ感じるしんどさやストレスは、大半の人には理解してもらえないのが実情です。

そこで当記事では派遣で働くのがしんどい原因とその対処法について紹介します。

派遣で働くのがしんどいと感じる5つの原因

業務量が多い

派遣だから楽勝でしょ!」と思っていたら、働いてみて業務量が多くてパンクしそうになるケースはよく耳にします。

シマリスくん
シマリスくん
「軽作業」って書いてあるけど、実際は10kgの段ボール持たされたりとかね

業務量が多いと、当然心身ともに消耗してしまい、派遣の仕事がしんどいと感じる原因になってしまいます。

業務内容が契約の範囲を逸脱している

業務内容が契約の範囲を逸脱し、本来取り組む必要が無い仕事をさせられるケースもあります。

シマリスくん
シマリスくん
「派遣社員だから雑務は何でもお任せしよう」と考える正社員もいたりします。

「派遣の仕事は契約内の業務だけこなせば良いから楽」だと考えている人にとっては、想像以上にしんどい思いをするはずです。

就業先の企業が合意なく契約の範囲外の仕事を指示することは違法です。

そのため、明らかに業務の範疇を超えていると感じた場合、その仕事は断わりましょう。

人間関係が良好ではない

正社員と派遣社員では働くスペースが区別されていたり、社食が割引にならないなど、心理的な障壁があるのも事実です。

正社員でも派遣社員を見下していたり、派遣社員の中にはクセが強い人もいるので、徐々にメンタルが摩耗してしんどくなってしまいます

給料が低い

求人次第ですが、派遣社員は正社員に比べると給料が低いです。

単純労働系の仕事なら時給1,000円で交通費支給無しもザラです。

これでは家を借りて飯を食うのがやっとの生活ですよね。

僕は半年間ニート生活をしていた経験がありますが、貯金が減っていくにつれて、精神も不安定になった経験を未だに良く覚えています。

将来への希望が無い

派遣法が改正され、雇用期間は最大3年で雇い止めという「悪法」が誕生してしまいました。

自分にぴったりな職場を見つけても、3年後には職場を去らなければいけません。

人生100年時代と叫ばれる中、全くの見通しの立たない仕事で生計を立てるのも、しんどさの原因に繋がります。


派遣で働くしんどさを解消する4つの対処法

派遣会社の営業担当に相談する

現在の派遣の仕事がしんどいなら、まずは派遣会社の営業担当に相談しましょう。

業務量・業務内容・人間関係など、あなたが派遣でしんどいと感じる原因を営業担当に正直に相談しましょう。

営業担当が就業先の企業に、状況が改善されるよう働きかけてくれるかもしれません。

他の求人を探す

派遣会社の営業担当に相談しても、事態が良くならない場合もあります。

シマリスくん
シマリスくん
無能な営業担当だと、先方と揉めたくないので、結局何にもアクションを起こさないことすらあります。

就業状況が良くなる気配が無ければ、現在の契約を以て満了とさせてしまいましょう。

派遣は契約期間が3ヶ月ないし6ヶ月が一般的なので、仕事が合わないと感じたら、早いタイミングで辞めることが出来ます。

そしてスムーズに他の仕事に移れるように、今の内から求人を探してみましょう。

別の派遣会社に登録する

現在の派遣会社に嫌気が差していたり、希望する求人が見当たらない場合は、別の派遣会社に登録してみましょう。

先日、僕の方で派遣社員150名にアンケート調査を実施しました。

派遣社員で就業している内、69%は2社以上に登録していることが分かります。

ちなみに僕は派遣会社6社に登録しています。多すぎるとは決して思いません。

派遣会社毎に特色があるので、迷ったら色々登録してみましょう。

ちなみに僕の1番のオススメはマンパワーグループです。

日本発で派遣業を始めた企業で、既に50年の歴史があります。

実際に僕もマンパワーグループで就業経験がありますが、求人数豊富で、時給1,800円+交通費全額支給で就業し、営業担当のサポート◎と最高の環境でした。

大手の割に穴場の派遣会社なので、知らなかった方はこれを機に登録をオススメします!

退職代行業者に依頼する

最終手段ではありますが、退職代行業者に依頼する手段があります。

実は僕は退職代行業者に依頼して、新卒で入社した会社を10ヶ月で退職しました。

使うまでは内心ビクビクでしたが、結局トラブルも無く拍子抜けするほど簡単でした。

派遣会社は世の中にごまんと存在するので、1つの派遣会社と縁が切れたところで、他の派遣会社を探せば良いだけの話です。

派遣社員は正社員と比べて、職場での人間関係も希薄なので、ためらう要因も少ないと思います。

心身共に限界なら、退職代行業者に依頼して、今までのことは綺麗さっぱり忘れちゃいましょう!

限界だと感じるなら別の職場を探してみよう

派遣で働くのがしんどい原因とその対処法について書いてきました。

僕の意見としては、派遣で働くのがしんどいと感じてしまったら、すぐに職場を変えてしまっても良いと思います。

契約期間が短く、様々な仕事を選べるのが派遣社員の魅力の1つです。

派遣で働くのがしんどいと感じるなら、現在の契約期間で満了させて、今の内から新しい仕事を探すことをオススメします。

「どうして現在の派遣の仕事がしんどいのか?」をメモ帳に箇条書きにしておくだけでも、同じ失敗は避けられる可能性が高まります。

ただし今すぐにでも辞めたいなら、最終手段として退職代行業者に依頼しちゃいましょう。

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!