仕事

派遣社員がホワイトだと感じる5つの理由【残業ゼロで定時帰宅】

「派遣社員ってホワイトなイメージあるけど実際どうなんだろう?

現在正社員として働いているけど、ブラックな環境すぎて辛いです…。

派遣がホワイトなのか実際の体験談を聞けると、とても参考になります!」

 

こういった疑問に応えていきます。

 

当記事を書いている僕は、2020年2月から外資系マーケティング会社で英文事務の仕事をしています。

また2019年7〜10月に、短期派遣で一般事務の仕事をしていました。

2018年4月〜2019年1月に、新卒正社員でWeb広告代理店で働いていた経験もあります。

 

僕はかつて正社員として、月60時間も残業するWeb広告代理店で働いていました。

 

現在は派遣社員として、外資系マーケティング会社で残業ゼロで働いています。

 

正社員時代と比べると、派遣社員のほうがホワイトな環境なので、めちゃくちゃ楽です。

僕に限らず、派遣そのものがホワイトな働き方なのだと考えられます。

 

そこで派遣社員がホワイトな理由を、僕なりの視点で紹介していきます。

派遣社員がホワイトだと感じる5つの理由

 

派遣社員がホワイトだと感じる5つの理由を紹介します。

残業ゼロで定時帰宅できる

派遣社員は残業が基本的にゼロなので、定時帰宅ができます。

 

派遣会社の求人票に残業時間が書いてあるので、それを参考にすればOKです。

 

正社員の求人票って、残業時間が実態とかけ離れていているので、もはや信用できないですよね。

 

正社員は裁量が広いので、派遣より仕事量が増えるのは明らかです。

派遣は残業が発生した場合、基本給の25%増で支給されるのも嬉しい点です。

 

僕は派遣の仕事を2社経験しましたが、どちらも残業ゼロでした。

 

就業5分前にはPCの電源を切る準備をして、定時になった瞬間に帰宅体勢に入ってます。特に誰からも文句は言われません。

 

うむらうと
うむらうと
正社員時代は「定時を迎えてから、本当の仕事が始まる」みたいな風潮だったので、天地の差ですね。

正社員と同等の給与が貰える

派遣は正社員と同等、あるいはそれ以上の給与が貰えます。

 

僕は時給1,800円で働いていますが、額面で月264,600円貰っています。

※1,800円×7時間×21日で計算

 

交通費は全額支給なので、給料から実質カットされることはありません。残業もゼロです。

 

  • 時給1,500円→252,000円
  • 時給2,000円→320,000円

※1日8時間勤務、月21日勤務で計算

 

こうやって見てみると、正社員顔負けの給料です。

 

正社員で残業30時間で額面20万円の条件で働くなら、時給換算すると派遣の方が高いです。

 

うむらうと
うむらうと
正社員という理由だけで安月給ブラック企業で働くなら、派遣でホワイトな環境の方が満足度は高いです。

理不尽に怒られない

派遣社員は理不尽に怒られるようなケースは稀です。派遣社員は雇用形態上、正社員とは別会社の人間です。

 

そのため「外部の人間」扱いされるので、必要以上に距離感を詰められることはなく、淡々とコミュニケーションを取る感じです。

 

余程サボるような態度を取ったりしない限り、派遣で怒られることは無いので、安心してください。

 

派遣社員同士で仕事を進める場合は、先輩の派遣社員から仕事を教わることになりますが、ほとんど親切です。

 

実際僕は派遣で働いていて、注意を受けた経験はありません。

 

ちなみに僕は正社員時代、毎日ボロクソに皆の前で怒られていました。

 

もちろん仕事のミスはあったものの、「新入社員だからミスを問い詰めてやろう」みたいな雰囲気が社内にありました。

 

うむらうと
うむらうと
無駄に怒られ役を買わされた上に、辞めた今となっては、その経験が活きているとは全く思いません。

副業が認められている

派遣は基本的に副業が認められています。

 

雇用元の派遣会社に確認を取る必要がありますが、大手の派遣会社は副業を認めているケースが多いです。

 

僕は本業は派遣社員で、副業でブログとWebライティングに取り組んでいます。

 

副業は月に5万円程度の収入があるので、生活の大きな足しになっています。

 

一方で正社員だと、副業を禁止している会社の方が圧倒的に多いです。

 

そもそも社員が副業するケースを想定しておらず、社則に記載すら無いという会社もあるようです。

 

安月給で副業禁止の会社で働くって、正社員でも先行きはどう考えても暗いですよね。

 

それなら自分の好きなことを副業にして、本業は派遣として働くほうが良いと思います。

 

仕事がめちゃくちゃ楽

派遣は仕事がめちゃくちゃ楽です。

 

仕事の量が少ない上に、難易度がめちゃくちゃ低いので、これで給料もらって良いのか…?という気持ちにさせられます。

 

僕が現在やっている仕事の1つに、スポーツマーケティングの露出計測という仕事があります。

 

例えばサッカーのラジオ中継の音声データを聞いて、スポンサー名が何回発言されたかを聞き取るなど。

ハッキリ言って中学生でも出来る仕事です。ストレスも無いので快適に仕事が進められます。

 

他にもExcelを使う仕事もあり、VLOOKUPやピボットテーブルなどのスキルも身に付きます。

単に楽なだけではなく、PCスキルを身に付けて成長できるのも良い点です。

 

うむらうと
うむらうと
正社員時代の仕事が100だとすれば、派遣は3〜5くらいの感覚で楽です。

 

※以前に僕が働いていたデータ入力の派遣の体験談を記事にしています。

めちゃくちゃ楽すぎて、こんなんでお金貰っていいの?という感じでした。

 

データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです【体験談】

データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです【体験談】データ入力の派遣の仕事はきついどころか楽すぎるのでオススメです データ入力の仕事って楽なイメージあるけど実際どうなの? データ入...

 

ホワイトな環境を求めるなら派遣がベスト

僕の経験から言えば、派遣はホワイトな環境で仕事ができます。

 

こんな人は、派遣という働き方が向いています。

  • 残業ゼロで定時帰宅したい
  • 楽で単調な仕事がしたい
  • ストレス無く働きたい
  • そもそも働くことにやりがいを感じていない

 

もし今あなたが正社員で、仕事が嫌になっているなら派遣を選択肢に入れてみるべきです。

  • サービス残業が当たり前、残業代は少ししか出ない
  • 責任も裁量も重い割に、給与が低い
  • 上層部の頭が固すぎて、時代錯誤な制度がまかり通っている
  • 社内の雰囲気が悪い、常にストレスを感じる
  • 長年働いてもスキルが身に付かない、上司を見ても明らか
  • そもそも今の仕事にやりがいは無い、中長期的な目標も無い

 

もしこれを読んで「ピッタリ当てはまるな〜!」と感じるなら、派遣の方が人生の幸福度はアップします。

 

正社員で働いていても、安い値段で時間を切り売りして、ストレス抱えてスキルも身に付かない生活はしんどいです。

 

今の仕事で正社員として3年は絶対に働くという自信はありますか?

 

派遣は最長3年で契約満了というデメリットがありますが、ホワイトな環境なら3年間はストレス無く続けられます。

 

一方でブラックな企業で正社員として働いても、心身ともに消耗するのが目に見えています。

 

「正社員は終身雇用だし安定」は事実といえば事実ですが、安定した仕事環境が整ってこその話です。

 

うむらうと
うむらうと
とにかくホワイトな環境で仕事がしたい!と思うなら、派遣社員としての働くことも視野に入れてみてください!

 

マンパワーグループで働く僕の正直な感想を紹介します【評判・口コミ】 当記事では マンパワーグループの基本データ マンパワーグループの特徴 マンパワーグループ評判・口コミ ...

→僕が就業しているマンパワーグループの公式サイトはこちら

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
好奇心旺盛かつビビりな25歳【経歴】慶應義塾大学文学部卒→Web広告代理店(ASP)に新卒入社→適応障害を発症し10ヶ月で退職→1年間のニート生活→本業:ITオフィスワーク(派遣社員)×副業:ブロガー&Webライター 「会社を辞めたい人」「思い切って会社を辞めた人」が一歩踏み出せるような情報発信をしています!
RELATED POST