仕事

絶対に登録したいオススメの派遣会社3選【慶応卒派遣社員の目線】

絶対に登録したいオススメの派遣会社3選

  • オススメの派遣会社を知りたい
  • どこの派遣会社に登録すれば良いか迷っている
  • 派遣社員として働くメリットが知りたい

当記事で分かること

  • オススメの派遣会社を理由と合わせて理解できる
  • 派遣社員として働くメリットが分かる

僕は慶應義塾大学を卒業後、Web広告代理店に入社し、10ヶ月で退職しました。

その後半年間のニート生活を経て、現在は派遣社員として働いています。

派遣での満足度を100とすれば、正社員時代の満足度は5~10と思えるくらい充実した生活を送れています。

もしあなたが仕事選びに悩んでいるなら、派遣社員という選択肢はとてもオススメです。

当記事では絶対に登録したいオススメの派遣会社と、派遣社員として働くメリットをご紹介します。

当記事でご紹介する派遣会社は、僕が実際に全て登録しているのでご安心ください!

絶対に登録したいオススメの派遣会社3選

マンパワーグループ

突然ですが、日本で初めて派遣業を始めた会社はどこでしょうか?

シマリスくん
シマリスくん
リクルートとかパソナあたり?

実はマンパワーグループなんです。(正直僕も初めて聞いたときびっくりしました)

世界的に人材サービスを行っているManpowerGroupの日本法人で、既に50年の歴史があります。

そのため外資系企業の求人が多く、英語を使った求人数は群を抜いて多い印象です。

また時給が高いのも特徴で、例えば英文事務の仕事なら時給1,800円+交通費全額支給の案件がゴロゴロあります。

その分スキルを求められる仕事もありますが、意欲があれば未経験OKという求人もあるので、心配はありません。

英語を使った仕事がしたい」「外資系企業で働きたい」なら間違いなく登録すべき派遣会社です。

派遣だけど将来的に正社員へキャリアアップを目指したい!」という志向の方は間違いなくマッチするはずです!

マンパワーグループはこんな人にオススメ!

  • 信頼できる派遣会社で就業したい
    ※50年の実績! 優良企業を厳選してご紹介
  • 大手外資系企業で語学力を活かして働きたい
    ※英語を使った求人が充実!
  • スキルアップのための講座を無料で受けたい方
    ※Excel講座やTOEIC対策が無料で受けられる!

口コミ率No.1 リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングは、人材業界ではトップレベルの知名度を誇ります。

研修コースが充実していて、初心者でもスキルに合わせて、着実にレベルアップできる環境が整っています。

求人数も多く、平均14,000件(非公開を含む 2019年1月実績)も揃っているので、やりたい仕事が見つからないことはまず無いでしょう。

何といってもリクルートブランドなので、安心して就業したいなら絶対に登録すべきです。

派遣先は大手企業が中心なので、正社員で働くことが難しくても、派遣社員なら割と容易に大企業で働くことも出来ちゃいます。

リクルートスタッフィングはこんな人にオススメ!

  • 信頼のリクルートブランドで就業したい!
    ※大企業はもちろん、リクルートグループ内の求人も多数あり
  • 20代で初めて派遣社員として働く
    ※研修制度が充実し、サポートも手厚い
  • 派遣会社選びでとにかく失敗したくない
    ※派遣社員が選ぶ満足度調査で14部門で1位の実績

セントメディア

セントメディアの特徴は販売系・コールセンターの求人が多いことです。

販売系の中でも接客・コールセンター・アパレル系の求人は全体の6~7割を占めています。

販売系・コールセンターはハードな仕事なので、離職率が高いのが事実です。

その一方で、未経験でも就業しやすく、時給も高いので、根性があって将来を見据えて力を付けたい方にはとてもオススメできます。

またセントメディアではフィールドサポーターという独自の制度があります。

セントメディアの社員があなたの働いている職場に同じ仲間として所属し、サポートしてくれる制度です。

サポートの手厚い大手派遣会社でも、一緒に働いてくれるというのは流石に無いので、セントメディアは小回りが利く強みを活かしています。

シマリスくん
シマリスくん
 ちなみに事務系の求人は割と少ないので、事務系の仕事に就きたいと考えている方とはあまりマッチしないかもしれません。

セントメディアはこんな人にオススメ!

  • 販売系・コールセンターの仕事を探している
  • 手厚いサポートを受けたい
    ※「フィールドサポーター」制度はセントメディアならではの強み!
  • 未経験でも時給が高い求人を探している

派遣社員として働くメリット5つを紹介します!

僕がオススメする派遣会社を紹介してきました。

特にマンパワーグループリクルートスタッフィングは大手で安心感があるので、絶対に登録しておくべきです。

シマリスくん
シマリスくん
派遣会社のオススメは分かったけど、派遣社員として働くメリットってなに?

というわけで、派遣社員として働くメリットも合わせて紹介します!

仕事の責任が軽い

派遣社員は正社員に比べて仕事の責任が軽いです。

業務内容は就業前に聞かされていた内容に基づくため、幅広く仕事を頼まれることは基本的にはありません。

僕はルーチンワークが大好きなので、派遣社員として働く方が性に合っていると感じます。

タカちゃん
タカちゃん
正社員時代と比べるとストレスも全然溜まらないから楽だね

仕事の責任が軽いのは、僕が感じる派遣社員の1番のメリットだと思います。

残業が少ない

派遣社員は正社員に比べると残業が少ないです。

業務内容が就業前に定められているため、残業を要する急なタスクはまず発生しません。

残業が発生する仕事でも、就業前の職場見学で事前に知らされるので安心してください。

シマリスくん
シマリスくん
正社員では「いざ入社したら残業がめっちゃ多かった…」という話をよく耳にします。

一方派遣では、契約時に提示される残業時間を参考にすれば、残業が多い職場は回避出来ます。

仮に残業が発生しても、残業代は25%増で支給されるのも大きなメリットです。

プライベートの時間を確保できる

派遣社員は残業が少ないので、平日夕方・夜も自分の時間を確保できます。

僕は派遣の仕事が終わったら直行で帰宅し、すぐに副業に取り掛かっています。

女性の方ならヨガやエステに通って、自分磨きを楽しむのも良いでしょう。

業界・職種未経験の求人が数多くある

派遣では業界・職種未経験OKの求人が多数あります。

正社員では未経験OKな求人はほとんど無いので、「まずは経験を積みたい!」という方にも派遣社員はオススメです。

実際僕も英語を使った実務経験が無かったものの、英文事務の仕事に就くことが出来ました。

正社員への軌道修正も可能

派遣社員として経験を積めば、その経験を評価されて、正社員へ転職というキャリアも十分見込めます。

やはり派遣社員より正社員の方が安定しているので、ゆくゆくは正社員になりたい!と考えますよね。

不景気の時代ですが、スキルさえ身に付ければ正社員への門戸は十分に開かれています。

「契約満了期間の3年間を派遣社員として過ごし、その後正社員に転職」という選択肢もアリだと思います。

派遣社員の69%が2社以上に登録している

先日、派遣社員150名にアンケート調査を実施しました。

上記のグラフから「69%の人が2社以上の派遣会社に登録している」ことが伺えます。

シマリスくん
シマリスくん
応募件数も増やせるし、派遣会社から紹介される求人も増えるから、仕事が決まりやすくなるんだね!

僕の経験則から言っても、派遣会社に複数登録することで、思わぬ良質な求人を発見出来たり、営業担当からアドバイスを貰えたりしました。

また派遣会社ごとに肌感覚で比較できるので、自分に合った派遣会社を選べるのも魅力です。

派遣会社への登録は完全無料なので、迷ったらとりあえず登録しておくことをオススメします!

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!