旅行

インドネシア・ジャカルタのコタインダーに1人で行ってきました!

インドネシア・ジャカルタのコタインダーに1人で行ってきました!

うむらうと
うむらうと
2019年4月、ジャカルタを訪れた際にコタインダーに行ってきました。

 

コタインダーとは、ジャカルタ北部のコタエリアに密集しているバーの総称です。

 

当記事では

  • コタインダーへのアクセス
  • コタインダーのシステム
  • コタインダーで実際に遊んでみた感想

を紹介していきます!

ジャカルタ・コタインダーへのアクセス

コタインダーはジャカルタ北部のコタエリアに密集しています。

 

ジャカルタ駅から徒歩10分程度の場所にあります。僕はGrabで向かいました。

 


コタインダーのシステム

コタインダーのシステムは下記の通りです。

  1. 入店時に持ち物検査を受ける
    ※飲み物は受付で回収され、退店時に返してもらえます
  2. 店内奥にいる女の子を品定め(入場料は不要)
  3. 気に入った女の子がいれば、料金を先払いし、店内の別階にある部屋でプレイ

 

システムは割とシンプルです。お気に入りの子がいなければ店を出ても構いません。

 

その場合はお金は1円もかかりませんし、店のスタッフから咎められるようなことも無いので安心してください。

 

もちろんバーなので、カウンターでドリンクを飲んだり、ソファで女の子といちゃついてもOKです。

 

ただし店員も女の子も英語がほぼ通じないので、現地語が分からないと楽しめません。

 

我々風俗目的の日本人は、店内に入ったらすぐに女の子の選別しましょう。

 

店内の奥に向かうと、女の子が30~50人くらいひとかたまりになって、スマホをいじったり雑談したりして過ごしています。

 

そんな女の子を品定めしながら、店員を通して女の子を指名する流れになります。

 

料金は3,000円程度です。固定金額なので交渉の余地はありません。ちなみにお店によっては夕方割みたいなサービスがあります。

 

日本の店舗型風俗のように、レジでお支払いを済ませます。

 

うむらうと
うむらうと
逆に言えば外国人価格でボッタクられる心配は無いので、楽といえば楽です。

 

コタインダーで実際に遊んでみた

コタエリアの入り口はこんな感じです。とても海外からの観光客を受け入れるような景観には見えません。

 

コタインダーには店舗がいくつかあります。5分も歩けば全ての店を一通りチェックできます。

 

バーの入り口と店内はこんな感じです。(店内は暗いです)

 

 

店員を通して女の子を指名したら、上の階の部屋に向かいます。

部屋は清潔でもなく不潔でもないといった感じです。

 

同じくジャカルタの線路脇ロイヤルよりはマシだと思います。(僕は線路脇に行ってませんが)

 

女の子のルックスは中の下くらいでしたが、サービスは濃厚だったので満足です。

 

既にレジでお金を支払っているので、チップを払う必要はありません。

まとめ:コタインダーは中級者〜上級者向け

ジャカルタのコタインダーは中級者〜上級者向けと言えます。

 

コタインダーのあるコタエリアは治安が良い場所ではなく、殺伐とした雰囲気が流れています。

 

一般の観光客はもちろん、駐在員もあまり来たがらない地域です。

 

コタインダー目的で人生初の海外風俗にチャレンジしようと思っているなら止めておきましょう。

 

一方で海外風俗に慣れている人や、ジャカルタの遊びを満喫したいなら、訪れる価値ありです。

 

コタインダーは女の子のルックスは下から中くらいですが、サービスが濃厚でリーズナブルなので、きっと満足できると思います。

 

※僕が海外風俗に行くときの持ち物リストを完全公開しています。

海外風俗の持ち物に悩んでいる方は、合わせて読んでみてください。

 

【完全網羅】僕が海外風俗に行く時の持ち物リストを完全公開します!

【完全網羅】僕が海外風俗に行く時の持ち物リストを完全公開します! 「今度海外風俗に行くんだけど、どんな持ち物が必要か知りたいな。海外旅行向けの持ち物リストはネットで調べられても、海外風俗...

 

僕が今まで廻った海外風俗をランキング形式で発表しています!

 

【海外風俗ランキングTOP7】僕がオススメする海外風俗をランキングで紹介します!

【海外風俗ランキングTOP7】僕がオススメする海外風俗をランキングで紹介します!【海外風俗ランキングTOP7】初心者から玄人まで楽しめる海外風俗をランキングで紹介します! こんにちは。うむらうとです。 ...

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
好奇心旺盛かつビビりな25歳【経歴】慶應義塾大学文学部卒→Web広告代理店(ASP)に新卒入社→適応障害を発症し10ヶ月で退職→1年間のニート生活→本業:ITオフィスワーク(派遣社員)×副業:ブロガー&Webライター 「会社を辞めたい人」「思い切って会社を辞めた人」が一歩踏み出せるような情報発信をしています!
RELATED POST