旅行

ソイカウボーイのゴーゴーバーに潜入してきました!【2019年】

ソイカウボーイのゴーゴーバー付近のホテルに到着

トゥクトゥクのぼったくりの洗礼を受けながらも、無事に宿に到着。

 

セレーヌ アソーク スイーツというホテルに泊まりました。

料金は約3,000円割とリーズナブルですね。

 

ホテルの内装はこんな感じです。

イメージとしては、新宿歌舞伎町にあるレンタルルームを想像してください。

写真の通り清潔感に溢れていて、泊まり心地はとても良かったです。

 

そしてソイカウボーイのゴーゴーバーから徒歩1分と最高の立地。

 

JFも無料でした。節約旅行だったのでありがたいです。

 

JFとは、女の子をホテルに連れ込む際に発生する料金のことを指します。

 

うむらうと
うむらうと
ソイカウボーイのゴーゴーバーで遊んで、ホテル代も抑えたいなら、セレーヌ アソーク スイーツがオススメです!

 

タイに行くなら海外保険への加入必須です。

 

僕はエポスカードに加入しておきました。

 

エポスカードには海外旅行保険が付帯されています。

1回の旅行につき最高90日間まで補償。

疾病治療費用は270万円、携行品損害は20万円まで保証してくれます。

 

風邪や骨折程度の怪我であれば余裕で保証が効きますね。

iPhoneやノートPCくらいの金額の持ち物も保証してくれます。

 

そしてエポスカードは、登録&年会費は永久無料

 

自動付帯なので、カードをサクッと発行して財布に入れておくだけで、保険が適用されてとても便利です。

 

実際に僕もネットで申し込みましたが、5分くらいで申し込みが完了しました。

 

→【5分で完了!】エポスカードを発行してみる【年会費永久無料】

 

うむらうと
うむらうと
エポスカードが海外旅行用保険としてオススメな理由を、下記の記事で紹介しています。

 

腹ごしらえにソイカウボーイで海外初食事

既に午後7時だったので、一旦腹ごしらえすることに。

 

宿の周辺に飯屋が見当たらないので、偵察がてらソイカウボーイに向かいます。

 

ソンクラーンの前日で時間帯も比較的早いこともあり、そこまで盛り上がっていませんでした

 

特に食べたい物が無かったので、バカラの隣のカフェバー的な店でハンバーガーを注文。

料金は235バーツ(830円)しました。味は可も無く不可も無く…。

 

うむらうと
うむらうと
さっさと食べ終えて、ついにゴーゴーバーに向かいます!

ソイカウボーイのゴーゴーバーに初潜入

今回の18泊20日の旅行で、タイに1泊だけする目的は、ゴーゴーバーに行くためです

 

ただ、調べてみると「最近バンコクのゴーゴーバーはオワコン化している」「スレ嬢ばかりでぼったくりが多い

など悪評が多いので、あまり食指が動かなかったのも正直なところ。

 

とはいえ人生未経験のまま通り過ぎるのは勿体ない!と思い立ち寄ることにしました。

まずは日本人御用達のゴーゴーバー・バカラへ

最初に行った店はバカラ

 

GWになると日本人で溢れかえるらしいです。

座席に座れないほどごった返すとか。

 

店内に入るとU字型のバーカウンターがあり、そこに座ることに。

 

ドリンクはコカ・コーラを注文。

店員に「本当にコカ・コーラで良いの?」的なリアクションをされますが、全く気にしません。

 

実は僕はお酒が弱く、コカ・コーラが大好きなので、今回の旅行ではいつもコーラを注文していました。

カウンターの目の前で水着の女の子が、クラブミュージックに合わせて腰を揺らして踊っています。

 

客層はアジア人8割、欧米人2割くらいでした。

 

アジア人はしけた顔で黙々と鑑賞しているのに対して、欧米人は座りながらリズムに乗ってガンガン踊っていたのでその対比が面白かったです。

 

2階では女の子が全裸で胸をブルンブルン揺らして踊っています。

2階の床が透明なので1階からでも壮大な景色を眺めることが出来ます。

 

30分ほど眺めましたが、ペイバーしたい女の子もいなかったので、ドリンク代だけ払って退店。

 

コーラ1杯で200バーツとかそんなんでした。

次はバカラの隣のお店にあるシャークへ

次はバカラの隣にあるシャークというお店に入りました。

ここも日本人が多く来るお店らしいです。

 

店に入るとソファー席に案内され、すぐさま女の子が隣へ。

正直あまり可愛くなかったのですが、ドリンクを要求されたので仕方なく奢ります。

 

店に入って女の子のダンスを眺めていると、正直「女の子が思ったより少ないな…」と感じました。

 

ママさんに話を聞くと、ソンクラーンの前日ということで、いつもより盛り上がりに欠けるとのこと。

 

ただ1人可愛い女の子がいたので、その子を指名して隣に呼び寄せます。

 

シャークに入店したのが午後9時だったので、結局その子をペイバーすることに。

ペイバー代は4500バーツ+ドリンク代でした。

 

うむらうと
うむらうと
ペイバーしてから宿に向かうまでの動画を撮影しました。


(20秒過ぎで拙い英語を話しているのが僕です笑)

さらばタイ・バンコク・ソイカウボーイ・ゴーゴーバー

女の子と一戦交えた後、ぐっすりと眠り起床。

 

さっさと宿を出る準備をします。チェックアウトは10秒くらいで終わりました

 

お腹が空いてたので、宿のすぐ隣にあるセブンイレブンで、鮭おにぎりとポカリスエットを購入。

 

おにぎりは日本と変わらぬクオリティでとても美味しかったです。

 

ポカリスエットは日本の味より少し甘く感じました。僕はこっちの方が好きかもしれません。

 

ちなみに日本でどうしてもタイ人の子と遊びたいなら、出会い系アプリを使うのがオススメです。

 

金銭的に余裕が無い子が多いので、食事を奢って楽しい雰囲気を作れれば、即ホテルも全然狙えちゃいます

 

もちろん日本人もいるので、セフレ作りやパパ活したい人にもオススメです。

 

ゴーゴーバーに行きたいけど、予算と時間が無い…」という方は、出会い系アプリでコスパ良く遊んじゃいましょう!

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

→【登録無料】PCMAXでタイ人の女の子を探してみる【公式サイト】

※3分あれば登録できます!

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!