仕事のマインド

新卒10ヶ月で仕事を辞めて後悔したことは全くありません【実体験】

仕事を辞めて後悔したことが正直全く無い【体験談】

「仕事を辞めて後悔だけはしたくない…。でも本当は仕事は辞めたい…。

(あるいは)既に仕事を辞めて後悔している節がある…。

仕事を辞めて後悔しているかどうか、実際の体験談を聞いてみたいです。」

 

こういった疑問に応えていきます。

 

僕は慶應義塾大学を卒業後、新卒で入社したWeb広告代理店を10ヶ月で退職しました

 

大学を1留しているので、24歳の時ですね。

 

家族や友人からは「何てもったいない…」と、よく嘆かれました。

 

でも、僕は仕事を辞めて後悔したことは全くありません

 

当記事では僕の体験談を踏まえて、

  • 「仕事を辞めたい」と「仕事を辞めて後悔したくない」で揺れ動いている人
  • 既に仕事を辞めて後悔している人

向けに話を進めていきます!

新卒10ヶ月でWeb広告代理店を退職

慶應義塾大学卒業後、第一志望だったWeb広告代理店に就職します

 

第一志望と言っても、就活自体のやる気が無かったので、そこまで熱量が高かったわけではありません。

 

また「Web広告」に対しても漠然としたイメージしか持てていませんでした。

 

内定先の会社が選考で「志望動機不要」を謳っていたので、軽い気持ちで受けたのが正直な理由です。

 

いざ入社すると、月60~80時間の残業・業務への興味関心の低さ・先輩&上司との折り合いがつかない、など散々な日々。

 

入社から半年弱で適応障害と診断を受けて、1ヶ月の休職生活を余儀なくされます

 

 

復職後も職場の雰囲気に馴染めず、結果的に新卒10ヶ月で会社を退職しました

東南アジア旅行で人生の目標が出来た

いざ会社を辞めたわけですが、ここからが人生めっちゃ楽しくなりました

 

まず退職から1ヶ月して、高校時代の友人とミャンマーに行き、観光やらナイトライフやらを満喫

 

この旅行中に「世界中を旅したいな、いやしないと絶対後悔する」という決意、そして目標が芽生えました。

 

東南アジアの雰囲気に惹かれてしまったのが、僕にとって何よりも大きなインパクトでした。

 

その後もタイ・カンボジア・ベトナム・インドネシアを3週間かけて一人旅。

 

うむらうと
うむらうと
会社を辞めてからストレスから解放され、自分がやりたいことをのびのびと出来たのは良い経験でした。

仕事を辞めて後悔したくない人向けの3つのポイント

「仕事を辞めたい」と「仕事を辞めて後悔したくない」という気持ちで揺れ動いている人も多いと思います。

 

そこで実際に仕事を辞めた僕が、仕事を辞める前に抑えておきたいポイントを紹介しておきます。

次の仕事は決まっているのか

仕事を辞めるとなれば、早かれ遅かれ次の仕事を探す必要があります

 

僕は勢いで会社を辞めましたが、新卒1年未満での退職は、企業側としても良い印象を持たれません。

 

とはいえ20代中盤までなら、社会的にやり直しの効く年齢です。

 

勢いで会社を辞めても、本人のやる気さえあればどうにかなります。

 

キャリアの相談を出来る人が周りにいないなら、転職エージェントから客観的なアドバイスを貰うのもアリです。

 

 

一方で30歳を超えてから、何のビジョンも持たずに会社を辞めてしまうと、その後の人生は結構しんどいかもしれません。

仕事を辞めてから取り組みたいことはあるのか

仕事を辞めた後に取り組みたいことがあるのか?」も大切な視点です。

 

僕はたまたま退職後の海外旅行で、その後の人生の目標が定めることが出来ました。

 

当ブログで情報発信をしながら、広告収入を得るなどして、未来に向かって微々たる一歩を踏み出せています。

 

仕事を辞めたことを悲観的に捉えて、自宅に引きこもるだけのニート生活…」は、ある種の最悪なパターンです。

 

うむらうと
うむらうと
仕事を辞めたら、その分自由な時間が増えるので、取り組みたいことをイメージしておくと良いでしょう。

お金の問題にどうやって対処するか

1番シビアなお金の問題ですが、仕事を辞めたら給料は一切入ってきません

 

とはいえ失業保険を受給すれば、結構たんまりとした額のお金が入ってきます。

 

実際、僕は失業保険で54万円を受給しました

 

 

失業保険を受給すれば、質素な生活であれば金欠になることはまず無いはずです。

 

とはいえお金に不安があるなら、今の仕事をもう少し続けて、堅実に貯金するのが確実でしょう。


既に仕事を辞めて後悔している人へ

既に仕事を辞めて後悔している人に言いたいことは、たった1つです。

 

今すぐチケットを取って、海外に旅行しろ!

 

「仕事を辞めた後に、海外旅行で人生観が変わる」というのは、一見ベタですが、ハマる人はハマります

 

国内旅行ではなく、海外旅行というのが大事です。

 

「自分は今海外にいるんだ…!」という気持ちが芽生えることで、心の感度が高まります

 

仕事を辞めて後悔している暇があるなら、物価の安い東南アジアあたりに飛んでみてください。

 

LCCを使えば、東京ータイ便が往復2万円の時代です。

 

東南アジアなら1週間で5万円、1ヶ月で10万円あれば十分に滞在できます

 

うむらうと
うむらうと
現地の明るい雰囲気に触れながら、のんびりと過ごせば、憂鬱な気分はすぐに吹き飛びますよ。

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→趣味として当ブログを開設 現在はSEOマーケティングの仕事を求めて転職活動中 TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!