仕事のマインド

「仕事もう無理…」だった僕が仕事を辞めたらこうなった【実体験】

「仕事もう無理…」だった僕が仕事を辞めてみた

「仕事もう無理…。肉体的にも精神的にもキツすぎる。

自分が送りたかったのはこんな人生だったっけ…?

激務過ぎて限界だし、仕事辞めようかな。

でも将来を考える余裕も無い…。とにかくしんどいです…」

 

こういった疑問に応えていきます。

 

当記事を読んでいる方は「仕事もう無理…」と精神的に参っていませんか?

 

僕はかつて新卒で入社して会社を10ヶ月で退職しました。

 

仕事を辞めたら楽になるだろうな」と思う反面、

 

仕事を辞めた後の生活が想像できない…」と感じる方もいるでしょう。

 

そこで当記事では、「仕事もう無理…」状態から退職した僕の体験談をメインにお伝えします。

 

「仕事もう無理…」だと感じる原因を分解してみよう

まず最初に、「仕事もう無理…」と感じるのは、あなたの甘えでも弱さでもありません

 

エン・ジャパンのアンケートでは、社会人の7割が仕事で強いストレスを感じると回答しています。

 

つまり仕事で辛い思いをしているのは、あなただけではないのです。

 

とはいえ「周りが辛い思いをしているのだから耐えるべきだ!」と主張したいわけでは全くありません。

 

辛さや傷つきやすさは人それぞれですし、周りの人間と自分を比較する必要もないのです。

 

とはいえ、漠然と「仕事もう無理…」という感情が心に残っていても、一向に事態は解決しないでしょう。

 

まずは精神的に気がかりだと感じる点を分解していくことが大切です。

 

「仕事がもう無理…!」と感じる主な原因

  • 仕事が出来ない
  • 人間関係・社風が合わない
  • 業務量が多い・キツい
  • とにかく全てがしんどい

 

自分なりに原因を探ってみたら、会社の同僚・上司・友人など信頼できる人に相談してみましょう。

 

悩みを言語化した上で、相手に共有できれば、それだけでも気がだいぶ楽になります。

 

身体面での不調を感じるレベルなら、医師の診察を速やかに受けるようにしましょう

 

症状が深刻な場合、診断書を書いてもらえば、スムーズに休職の手続きに入れます。

 

うむらうと
うむらうと
ストレスチェックのテストを受けて、精神状態を客観的に見つめ直してみるのも効果的です。

 


「仕事もう無理…」と感じて退職した話【体験談】

適応障害が原因で退職

実は新卒で入社後すぐに、「仕事もう無理…状態に陥った経験があります

 

今思えば人生で最大の挫折で、精神的に相当参ってしまいました。

 

入社後に新人研修を無事に終えて、部署に配属されたものの、そこからが地獄のような毎日。

 

過度な残業&睡眠不足、心身の不調、先輩からのパワハラまがいの指導…

 

何とか耐えて仕事をしていたものの、吐き気、掻痒感、頭痛などの症状が収まる気配がありません。

 

病院に行って診察を受けると、適応障害と診断を受けました。

 

結果的に、入社してから5ヶ月後で休職することになりました。

 

 

1ヶ月の休職を経て復帰したものの、結局入社して10ヶ月で退職しました

 

休職した当時と同じような症状が再発したためです。

 

短期間での再発で、ますます心が折れてしまったという背景もあります。

 

今思い返すと、社内で信頼できる人を見つけられず、誰にも相談できなかったのが反省点です。

 

うむらうと
うむらうと
今思えば、社内でざっくばらんに話せる相手がいれば、段階的に対処法を考えられたかもしれません。

仕事を辞めたらストレスから解放された

いざ仕事を辞めてみると、まずは体調面は劇的に回復しました。

 

家族にも「仕事辞めてからイキイキしてるね」と驚かれたほどです。

 

仕事では感情を作らなければいけない緊張感もあり、常に気が張り詰めていました。

 

周りの顔色を伺うような形になってしまい、強いストレスがかかっていたのです。

 

そのため心に矯正器具をはめこまれてた感覚でしたが、仕事を辞めてから自我を取り戻せました

 

また、海外旅行にも行き、6ヶ国を廻りました

(ミャンマー・タイ・カンボジア・ベトナム・インドネシア・ドイツ)

 

合計で1ヶ月ほど滞在したので、社会人時代なら考えられない出来事です。

 

海外旅行での体感は人それぞれですが、刺さる人には刺さるので、仕事辞めたら試してみてほしいです。

 

まとまった時間で、読書やNetflixを思いっきり堪能することも出来ました。

 

夢中になって気が付いたら1日が終わっている感覚は、お金じゃ買えない贅沢だと、つくづく実感させられます。

 

そしてお金の面ですが、失業手当を受給しながら、たまに単発バイトをして生計を立てていました

 

※6ヶ月以上1年未満で、失業保険を受給する方法は、下記の記事をご覧ください。

 

 

最後に、仕事を辞めてからの僕の変化をまとめました

 

「仕事もう無理…」状態から会社を辞めたらこうなった まとめ

  • ストレスが激減して、体調は全快した
  • 仕事で取り繕っていた感情が、自然な状態に戻っていった
  • 海外旅行で刺激的な体験を味わえた
  • 読書やNetflixを時間を気にせず楽しめた
  • お金は失業保険と単発バイトでどうにかなった

 

うむらうと
うむらうと
当記事が「仕事もう無理…」と感じている方の参考になれば嬉しいです!

 

 

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!