TOEIC

【TOEICは無意味?】TOEIC830点の僕が転職活動で祈られ続けた話

【TOEICは無意味?】TOEIC830点の僕が転職活動で祈られ続けた話

  • TOEICは無意味」だと思っている
  • TOEICを武器に就職・転職活動を進めていきたい

当記事で分かること

  • TOEICだけ高得点でも無意味なことが、僕の体験談を通して理解できる
  • TOEICは無意味」論の具体例と、その反論を知ることができる

僕は新卒で入社したWeb広告代理店を10ヶ月で退職します

その後転職活動を行ったものの、思うように結果が出ず、社会の厳しさを味わいました。

ちなみに僕はTOEIC830点を取得しています。

TOEICは日本国内で知名度が高い一方、「TOEICは無意味」との意見もあります。

当記事では、TOEIC830点の僕が転職活動を通して「TOEICが無意味」なのかを考えてみたいと思います

TOEIC830点でも派遣の英文事務で落とされた【実体験】

僕は新卒で入社したWeb広告代理店を10ヶ月で退職します。

退職後に転職活動を行いましたが、最初に30社応募して、書類通過したのは1~2社でした。

僕の転職活動時のスペックは下記の通りです。

  • 慶應義塾大学文学部卒
  • Web広告代理店にて10ヶ月、Webメディアへの営業を担当
    ※英語を使った実務経験は皆無
  • TOEIC750点

TOEIC600点以上」の求人など、自分の英語力で対応できる仕事に応募しましたが、全く結果が出せませんでした

うむらうと
うむらうと
企業側からするとTOEICの点数以上に「新卒1年未満で退社というインパクトの方が、遥かに大きかったのでしょう。

その後TOEIC830点までスコアアップし、派遣社員の英文事務職に狙いを切り替えます

うむらうと
うむらうと
TOEIC830点は相当高い点数だし、派遣社員なら正社員よりも採用されやすいだろう…。

ところが現実は甘くありませんでした

英文事務の仕事に100社近く応募しましたが、最終的に職場見学までたどり着いたのは、たったの5社

英語・事務の双方とも実務経験が無いため、派遣会社からろくに仕事を紹介してもらえませんでした。

未経験OKのカンタン翻訳業務!」の求人ですら、派遣会社からの連絡は皆無

職場見学で手応えのあった企業も「海外留学経験が無い」という理由で落とされる始末でした。

うむらうと
うむらうと
TOEICの点数にはかなりの自信があっただけに、相当なショックを受けました。

TOEIC自体は信頼されていて、無意味ではない

TOEIC日本では認知度の高い英語の資格です。

2018年度には266万人がTOEICを受験しており、日系外資問わず多くの企業がTOEICを通して人材の英語力を計っています。

求人にも「TOEIC○○点以上」という表記を見かけたことがあるのではないでしょうか。

ソフトバンクはTOEIC900点でボーナス100万円というリッチな制度を設けるなど、大企業でも有用とみなされている資格です。ソフトバンク、TOEIC900点で100万円 社員に報奨金

うむらうと
うむらうと
TOEICの信頼性は、日本国内では極めて高いと言えるでしょう。

「TOEICは無意味」説に反論してみた

TOEICが信頼の置ける資格であるにもかかわらず「TOEICは無意味」だと唱える意見もあります。

僕はTOEICは英語学習とキャリアの双方の観点が効果があると考えています。

せっかくの機会なので「TOEICは無意味」説に対して、僕なりに反論してみました

TOEICで高得点取れても、英語が話せなければ意味が無い。

TOEIC(L&R)の試験はリーディングとリスニングの能力を測る試験なので、スピーキングの能力とは別物です。

しかしTOEIC(L&R)で高得点を取得していれば、基本的な文法・読解やリスニング能力が身に付いています。

そのためスピーキングが苦手でも、習得速度は速くなるので、無意味ではないと言えます。

TOEICの点数が低くても、海外でバリバリ仕事してた人を知ってるぜ!

恐らく英語を武器にして活躍していた人材ではないと思います。

特にリスニングは、日本語訳を見ると小学校高学年でも解けるレベルの語彙力・ロジックです。

このレベルが解けずに、海外で活躍している人がいるとしたら、英語以外でバリューを発揮していたのだと推測されます。

TOEFLやIELTSの方が世界的には有名な試験だが、TOEICは日本国内でしか通用しない。

→この意見は適切かもしれません。

そもそもTOEICは日本人向けに作られた試験で、欧米圏のレベルから見れば「楽勝じゃん(笑)」と思われる内容です。

ネイティブに引けを取らない英語力を身に付けたいなら、早急にTOEIC900点を取得して、次のステージに進むべきです。

まともな職歴が無ければ、TOEICは高得点でも無意味

TOEICは無意味なのか?」を僕の転職活動の体験談を交えながら書いてきました。

僕のように職歴無し、英語を使った実務経験無しだと、TOEICで高得点を取得していても無意味になってしまいます

仕事を遂行する能力、人間性、将来的なビジョンが弱いと、たとえTOEIC満点でもキャリアは広がらないでしょう。

また「英語×○○」のように、IT・会計・Webエンジニアなどのスキルがあると、英語が活きてきて、年収アップに繋がる可能性もあります。

うむらうと
うむらうと
TOEIC自体は信頼の置ける試験なので、英語力を高めたいならTOEIC対策を行うべきだと言えます。

僕がオススメするTOEIC用の教材を、下記の記事にてまとめています!

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!