仕事

【就活生必見】元広告マンが語る!Web広告代理店の仕事内容とは?

元Web広告代理店マンが仕事内容を振り返ってみた

  • Web広告代理店への就職を検討している大学生
  • 未経験からWeb広告代理店への転職を検討している社会人
  • Web広告代理店の業務内容を知りたい人

僕は2018年4月にWeb広告代理店に入社し、2019年1月に退社しました。

些細ながら、Web広告代理店に入社する上での志望動機や会社人生を振り返ってみたので、読んでもらえるとうれしいです!

Web広告代理店に入社を決めた3つの理由

  • 採用方法が特殊だった 

僕が勤めていた会社は、AIを用いた手法を採用していました。

応募者の個性と会社(部署)の人間の個性を定量的に観測した上で、相性が良い応募者を採用するという仕組みです。

「形式張った減点方式の面接で応募者の何が分かるんだ!」と勝手に憤慨していた僕にとって、この採用手法はとても革新的に思えました。

  • ベンチャーマインドを持った大企業で働きたかった

「風通しの良いベンチャーマインドの会社で働きたいけど、経営基盤が整っていない会社で働くのは不安…」と思っていました。

何せ新卒カードは1回限りです。Web広告業界では知名度が高く、従業員数が1,000人以上いたのも入社の決め手でした。

  • イケてる人たちと仕事がしたかった

Web広告代理店は服装もカジュアルで、センスが良い人が多いです。

割と陰キャな僕は「イケてる業界に入れば自分もイケてる人間になれるじゃん」という淡い期待を抱いていました。スラムダンクの谷沢と同じ発想です。


Web広告代理店の仕事内容とは?

志望動機以外にも、具体的な仕事内容についてせっかくなので合わせてまとめてみました。

入社から配属まで

入社式の配属発表にて、グループ会社のアプリマーケティング部への配属が発表されました。

ホールディングスでの一括採用のため、9割近くは各グループ会社への配属でした。(残りの1割は管理部門系職種でホールディングス配属でした)

全体研修3日間の後、会社毎に配属され、1週間の研修を行いました。

全体研修はマナー講師や時事知識のおさらい、会長・社長の講演、従業員持株会の案内など、割と一般的だったかと思います。

会社毎での研修はBTC(Business,Technology,Creative)を軸に、プレゼンやワークを行いました。

HTMLとCSSで何の知識も無いまま、2日間でTodoリストを必死こいて作ったのは良い思い出です。

アプリマーケティング部署へ

配属先は某ASPを運営している会社です。A8やバリューコマースさんをイメージしてください。

業界内での知名度は低く、「初心者が登録しておくべきASP」的なまとめ記事で名前が挙がることはまずありませんでした。

部署は6名で、6年目がリーダー、4年目、3年目、2年目2人、僕(新卒)という若い組織でした。

主に業務は下記の2つです。

  • Webメディアへの自社案件提案

自社案件(スマホゲームアプリ)の掲載をWebメディアに提案します。立ち位置としてはZucksやSmart-Cさんの競合にあたります。

サイトのお問い合わせ欄かメールアドレスから連絡をします。

提案文のベースは既に作成してあるので、サイト毎に言い回しを変えたり、親和性の高い案件を提案したり、「ちゃんとサイト読んでますよ!」感をアピールします。

メディアから返信が来たらASPへ登録を案内し、案件を手動で提携し、URLをメディアに送付します。

業務内容は割と単調ですが、提案件数のノルマが毎月課せられるので、僕にとっては大きなストレスでした。後に休職したのもこれが原因です。

多いときは600件/月の提案を行いました。徹夜で仕事したこともありました。働くことが好きじゃない僕にとっては拷問でした。今思えば気が狂ってます。何の意味があったんだろう…。

  • 営業事務

案件の受発注やクライアントへの請求書発行です。SAPを使っていました。ノルマも無く、ミスなく処理すれば仕事完了なので、自分にとっては営業事務のほうが心理的に楽でした。

休職の後、某大手クライアント専属部署へ

入社から5ヶ月経ったある日、体調不良で適応障害と診断を受けて、2018年9月~10月まで休職します。

休職中に部署再編が行われ、アプリマーケティング部は別のグループ会社に吸収されて解散。新たに立ち上がった某大手クライアント専属の部署に配属が決まりました。

某大手クライアントは飲料や健康食品を扱う会社で、日本人なら誰でも知っている会社です。

部署は8名で、20代から40代と幅広く、子育て中のママさんもいました。

主な業務は下記の2つです。

  • PPC用のサイト構成案作成

リスティング出稿用の比較サイトの構成案をテキストベースで作成し、デザイナーやエンジニアにWordPressで実装の依頼をします。

比較する商材選定を行い、クライアントの商材が1位になるようなロジックを組んでいました。

  • リスティング広告運用サポート

上記で作成したサイトのリスティング広告運用です。

運用画面上の実務作業は別のグループ会社の人間が行うので、僕は入札金の調整や、キーワードの出稿、マッチタイプの縮小・拡大などを指示していました。

新卒10ヶ月でWeb広告代理店を辞めた3つの理由

  1. 過度の残業 ※60~80h/月
  2. 業務内容に興味が無かった
  3. 興味が無いことを長時間やるのが苦痛で仕方なかった

入社して10ヶ月の後、2019年1月に僕は会社を辞めました。

退職代行サービスを使って退職したので、事実上のバックレです。会社の人には事前に退職の意思を伝えず、SNSも全てブロック&アカウント削除したので、当然誰からも連絡は来ません。

突発的に辞めた上に、業務の引継ぎも行わなかったので、会社に迷惑をかけてしまったのは事実です。それでも会社を辞めたことに全く後悔はありません。

Web広告代理店の仕事内容から身についた3つのこと

  • アフィリエイト広告周りの知識が身についた

「アフィリエイトって何ぞや?」のレベルからアフィリエイト中級レベルの知識を身につけることが出来ました。

2000件以上のWebメディアに自社案件の提案を行い、PPCメディアのサイト案構成作成にも携わったので、今後個人的にネットビジネスを行う際には少しは活かされるかなと思っています。もちろんブログ運営にも役に立っています。

  • 社会人基礎が身についた

スピード感のある業界なので、早い時期から自分の担当案件を持たせてもらうことが出来ました。

そのため、他業界の1年目と比べると成長スピードは速かったのではないかという自負があります。

  • 自分がどんな働き方をしたいのかを身に染みて理解できた

今後のキャリア形成において、自分自身の労働観を深く知れた良い機会になりました。

Web広告代理店に向いている人・向いてない人

Web広告代理店に向いている人

  • 自分自身の成長そのものに喜びを感じられる
  • 長時間労働が苦ではない
  • スピード感のある業界で働きたい

「自らが圧倒的成長を遂げることで、将来のキャリアを築いていきたい。そのためには努力と時間を惜しまない。」という人には向いていると思います。

Web広告代理店はエネルギッシュな会社が多く、新規事業コンテストをやっている会社も多いので、質の高いアイデアであれば年次や立場関係無く受け入れられる環境が整っています。

Web広告代理店に向いていない人

  • 「仕事は仕事、プライベートはプライベート」で分けて考えたい
  • 残業なんかしたくない、基本定時上がりで帰宅したい
  • 穏やかで安定した働き方をしたい

いわゆる「公務員志望」の人は、Web広告代理店はオススメできません。

Web広告代理店は社員の年齢が若いところが多く、勤めていた会社は平均年齢が28歳でした。当然離職率も高いです。

また人もビジネスもガツガツしている会社が多く、当事者意識を持って、自ら意見を主張することが良しとされる業界です。

そのため、波風立てずに安定して穏やかに働きたいと思っている人にとっては、かなりのストレスな環境だと思います。

Web広告代理店の仕事内容はかなりハードだよ

Web広告代理店で3年以上勤めれば、事業会社・メディア・同業代理店など将来のキャリアは大きく広がります。

その分ハードワークが必要なので、自分が将来どうなりたいか?が明確でないと、僕みたいにスキルを身に付ける前にフェードアウトを余儀なくされます。

「とりあえず社会人になって生活スタイルを身に付けながら将来のキャリアを考えたいな」みたいな発想だと、業務のキツさが実感として残るだけです。

そして「どうして自分はこんな働き方してるんだろう…」とやりがいを見失うのがオチです。かつての僕です。

僕は新卒10ヶ月でWeb広告代理店を退職した人間なので、業界に対してどうしても悪い印象が先行してしまいます。

その一方で、華々しく活躍している先輩が多くいるのも事実です。

自らの労働観を明らかにしたうえで、Web広告代理店への就職を検討すれば、あなたのキャリアの可能性を広げられる環境に出会えるはずです!

ABOUT ME
うむらうと
うむらうと
慶應義塾大学文学部を卒業→Web広告代理店(ASP)に入社→月80時間の残業に耐えきれず10ヶ月で退職→半年間のニート生活中にブログを開設【目標】2021年にノマドワーカーとして世界中を放浪します! TOEIC830点(2019/03) 仕事・英語・恋愛・ライフハック・旅行をテーマに記事を書いています!